ロッテリアがまずい!高い!と思う人の意見9個|信者との違いは?

また周りではポテトも評判でしたが、何だか味が濃くて微妙だなと思ったのが正直なところ。値段も300円近くした覚えがありますし、学生向けのメニューかなと思いました。

後私はモスバーガー派なのですが、ロッテリアも似たような雰囲気であることは好きです。しかし味は圧倒的にモスバーガーが美味しいと感じるので、味を求めるならモス、安さを求めるならマクドナルドとの選択なります。

ただし、旅行先で行った駅直結のロッテリアのモーニングは高評価でした。駅に近いので急ぐことなくゆっくりできますし、コーヒーとバーガーを堪能できたことが私の中での高評価ポイントとなります。

 

逆に信者はどこを評価?

モーニングが素晴らしい

ロッテリアのモーニングはドリンクコンビで400円以内で頼めるなど、朝からプチ贅沢をしたい人にとってオススメです。他の大型チェーン店でもモーニングに力入れていますが、ロッテリアの雰囲気が朝と合うと答える人も多いです。

リアルなアンチの声でも紹介したように、ロッテリアは大人が多く子供が少ない店舗が目立つので、朝から落ち着いた雰囲気でプチ贅沢をしたい人にとっては、ロッテリアを選択することも大いにありです。

もちろんこちらも個人差はありますし、店舗によっては朝からうるさいところもあるかもしれませんが、マクドナルドに比べると静かな店舗も多く、大人が多いロッテリアは大人のモーニングを楽しむにはぴったりで、うってつけの店舗と言えるでしょう。

ちなみにセット価格でも500円なので、遠出する時や気合いを入れる必要がある日などは、ロッテリアで特別な朝を迎えるのもいいでしょう。多くの大人が読書などの自分の時間を堪能しているはずです。

 

ガキが少ない

子供が少ない=静かであることは間違いありません。パソコンで仕事を終わらせたり読書をする時などにも、ロッテリアは使い勝手の良い店舗となること間違いなしです。

大手チェーン店のカフェ業界でも同じですが、スタバのような賑やかで学生も多い店舗を選択するよりかは、静かでゆっくりとできるドトールコーヒーを選択する人も多いことでしょう。

これと同じく、ロッテリアは大人がゆったりと過ごすには最適な場所です。他には子供嫌いな人や、家族連れに嫌悪感を抱いている人などもオススメの場所となりやすく、不愉快な思いをする確率は少ないです。

もう一度言っておきますが、あくまで店舗による話にはなってしまうので、駅前の店舗で学生が多く使用するロッテリアなどは賑やかで、鬱陶しいと感じる店舗も存在することを頭に入れておきたいものです。

 

ポテトの味が好き

ロッテリアのふるポテは様々な味付けが用意されていて、マクドナルドのポテトに飽きてしまった人にとっても、ロッテリアのポテトは美味しく完食することできるほど、人気商品なのがふるポテです。

現在は4つの味がレギュラー化されていて、どの味も基本的にハズレはないと評価されています。料金は単品価格で310円とそこそこしますが、ロッテリア独特のポテトの揚げ方や味付けに、病みつきになる人が後を絶ちません。

ロッテリアは根強いファンが残ると言われることもあるほど、リピーターが多いと言われる店舗なので、ふるポテに恋した人の中には「他店のポテトは食べれない」と言わしめる人もいるほど、どハマりする人が後を絶ちません。

ハンバーガーに関しても好きと答える人もいますが、やはりモスバーガーが一番であると答える人が多いです。つまりポテトのロッテリア、バーガーのモス、平均点が高いマクドナルドとも評価できそうです。

 

用途別に分けるのもあり


ロッテリアの良い部分にも悪い部分にも触れてきましたが、ロッテリアが高いと思う人は用途別に分けることで、その意識が覆るかもしれません。モーニングを利用してみるなど、以前とは違う目的で利用してみるといいでしょう。

実際に私が行なっている用途分けは、安く済ませたい時にはマクドナルド、小腹を満たしたい時にはモスバーガー、モーニングで優雅な気持ちを味わう時にはロッテリア、との使い分けをしています。

今では海外バーガー店もたくさん日本に進出してきたことから、お客側としては選べる立場となっています。つまりたくさんの味を経験することは、ロッテリアに不満を持つ人も増えるというわけですね。

まずい、高いといった検索が良くされていることは、人気であり認知度が高い証拠でもありますから、ロッテリアは今後も独自の路線で突き進んでいくことで、他店にはない魅力を生み出していくはずです。

【ロッテリアまずい,高いで検索した人にオススメの記事】

・「モスバーガーがまずい!遅い!高い!」と不満に思う人の声9選

・バーガーキングがまずい派と美味しい派の意見10個|アンチと信者の声も!

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP