口だけ男の特徴や口癖10選

口だけの男というのは案外多いものであり、世の中には口だけ男に騙されてしまい、悔しい思いをする女性もたくさん存在します。

口だけ男の特徴や口癖を知ることによって、それはダメ男を選ばない女へと変わることができ、また男性も自分の性格と当てはまっていないのかをチェックすることによって、自分を客観的に見つめ直すことができます。

今回の記事では、そんな口だけ男の特徴や口癖に関して10選にまとめています。

口だけ男がよく使う言葉

恋人になってから口だけ男だったということが判明したとき、女性は大変時間を無駄にしたと感じてしまい、口だけ男を選んでしまったことに後悔することは多いです。

そんな口だけ男の特徴として、よく使う言葉の1つが、「絶対に幸せにする」という言葉です。

幸せになれるかどうかは2人次第ですし、こんなことを言われると幸せになれるかも…と感じてしまう女性も多いですが、絶対幸せになれる保障がないのに、そんなことを言われて浮かれていると痛い目に合います。

つまり口だけ男がよく使う幸せにするとは、一緒に幸せになろうということなく、その場限りでの言葉であるということを理解しておかなければなりません。

 

世間知らず

口だけ男ほど世間知らずだと感じる人が多い理由の1つに、口だけ男というのは現実の世界を知りません。

ですから例えば、年収1000万円を稼ぐといった口だけの嘘をついてしまっても、税金でかなりの金額を支払わなくてはならないということを、口だけ男は知らないのです。

こういった理由から、口だけ男ほど世間知らずであるといった特徴が見えてきます。

 

経験がない事を自慢げに話す

また、たいしたことのない経験を自慢げに話す男は、口だけ男の可能性が非常に高いです。

これは格好つけの男にも多いのですが、些細な出来事を嘘を交えて凄いことだった、でも自分だから出来たというような嘘をつきます。

何事も大げさに伝え、いかにも自分を凄い人間に見せるような男というのは、実際にはそこに至るまでの努力すらできない、口だけ男であることが多いです。

 

ナルシストである

ナルシストほど自分をよく見せたがりますが、ナルシストほど周りの目を気にすることも多いので、当然男として負けたくないという心理が働き、口だけ男である行動パターンに出がちです。

ナルシストはその場ではいい格好を見せつけ、見栄を張るためにありもしない嘘などをついて、周りから注目を浴びようとしがちですが、やはりそういった嘘をついていれば、いつかは話に矛盾が発生してしまいます。

このような、話に矛盾が見られる男性であった場合は、口だけ男である可能性を疑ってみるといいでしょう。

 

女性任せにする

口だけ男の特徴として、女性に頼りたいというような願望があるがゆえに、女性任せにすることも多いです。

ですから責任重大なことでさえも、女性に任せっきりで、少しでも失敗してしまうと、責任転嫁をするといった特徴的な行動パターンがみられます。

また、「俺には君しかいない」などというドラマか!というようなセリフをいとも簡単に言ってしまう男性は、そのような言葉を使い慣れているといってもいいでしょう。

言われて恥ずかしいようなセリフを、簡単に口に出来る男の人はほとんどいませんから、このようなクサイセリフを言われた場合、注意が必要です。

 

小心者である

小心者であるからこそ、負けることに憶病になったり、なめられてしまわない為に、口だけ男に成り下がってしまうことは、実際に男性に多いです。

小心者は常に見えない何かに怯えており、それは過去のトラウマや育ってきた環境が原因であることがほとんどです。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP