癒される男性心理に隠された4の本音|見分け方と癒される為の方法も

食事の際に一気に食べるような食生活を続ければ、自ずと血糖値は高くなってしまう傾向が見られるため、食生活の改善を心がけるべきです。

血糖値が低い人も問題で、低いことは逆に精神状態が不安定すぎることで幻覚が見えたり鬱のような症状が見られるなど、こちらも癒されることを求める心理状態に繋がってきやすいです。

もしも食生活の改善にやる気が起きない人がいる場合は、朝食に牛乳を飲むことを心がけるだけでも一日の血糖値を低くする効果が期待でき、セカンドミール効果によって昼食時の食欲も抑えられることができるので、体型維持や脳卒中の低下などの効果も期待できます。

 

癒されるに騙されないように


心理でも述べた通り「君といると癒される…」は偽りの言葉である可能性を持ち、こうしたセリフを簡単に吐く人ほど警戒心を強めていくことは、あなた自身の安全を守ることにも繋がります。

つまり男性のあなたは女性に対して簡単に「凄く癒される」なんて言葉は使うべきではなく、褒めるにしてももっと違う言葉で褒めてあげた方が、相手も素直にありがとうと受け取りやすいです。

確かに癒される人は世の中にはいますが、そうした人には癒されるとの言葉を使うよりかは、一緒にいて居心地がいいと伝えた方がクリーンなイメージを持たれますし、何より相手も素直に喜びやすいです。

癒されるとは相手によっては上から目線で見下されているようだとも取れる言葉なので、時として「はぁ?お前を癒すための道具じゃねぇよ!」と悪い方向に捉えてしまうことがあることも、癒されるを簡単に使わない方がいい理由です。

とにかく女性は癒されるの言葉に騙されないことを心がけ、男性はむやみやたらにこの言葉を使わないことを意識しましょう。

【癒されるで検索した人はこんな記事がおすすめ!】

・癒されると言われる人の魅力10個|どういう意味?相手が抱く本音も

・【いじってくる人の本音】男性に多い理由〜対処法17選|好き嫌いの判別も

・熊系男子の特徴とは?芸能人の参考例|魅力や無理な人の違い20選

ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP