なぜか目立つ人と注目される人の決定的な違い10個|利点と欠点も説明

「目立つ」とは良い意味で捉えることもできる一方で、「出る杭は打たれる」とも表現される日本では、目立つ者は叩かれてしまうことも事実です。

特に「なぜか目立つ人」というのは「なぜ?」と疑問形が入っていることからも、何かと目立つことで叩かれたり悪口を言われやすい傾向があり、「なぜか目立つ自分を変えたい」との悩みを持つ人も多くいます。

ここではそうした人の主に悩みの種となる原因や特徴を述べていくことで、注目される人との決定的な違いを導き出し、具体的にダメな部分をも掘り出していく記事となっています。

あなたがこの記事を読むメリットは、「なぜか目立つ人の悪い部分を知れること」「注目される人になれない原因を知れること」「互いの利点欠点を知れること」の3つです。

「ここがダメ」なぜか目立つ人はこんな人


悪い部分が目立っている

なぜか目立つ人は悪い部分ばかりが目立つことで「低評価を得る」人であり、周りとは圧倒的に違う何かを持っている人というのは、良い方向に評価される時には「注目すべき存在」として表現されますが、悪い方向に評価される時には「可哀想だ」との評価を得ます。

例えば上品な人の中にあまりにも下品な人が一人だけ紛れ込むとすれば、それは自分の意思とは関係なしになぜか目立ってしまう瞬間であり、周りからは「あの人はちょっと可哀想な人かも」と思われることは仕方がないことです。

他にも声が大きすぎることやくちゃくちゃと音を立てならが食べる行為など、悪い部分が目立ってしまうことは育ってきた環境や癖が原因であることから、自分自身では気づくことができずに「なぜか?」という疑問が付きまといます。

また、下品である自分がカッコいいとか他者とは違うことをして目立とうとする人がいますが、こうした人々も意識が薄れていくことでそれが当たり前のように行動に出てしまうので、なぜか目立ってしまう人の特徴に当てはまると言えます。

 

自分に酔っているだけ

よく自分に酔う癖が見られる人もなぜか目立つ人の特徴であり、自分に酔うとはその場の雰囲気に酔いしれることだけではなく、悲劇のヒロインを演じることで可哀想な自分に酔ったり、素晴らしい発言をすることで自分に酔う人でもあります。

例えば他人にとても優しくいい人だと思われたい気持ちが強い人は、相手のためを思うわけではなく自分のために優しい自分を見せることで、「優しい自分を見せれたことに満足する」わけです。

こうした人は近所では「いい人だ」と高評価を得ることができる人ですが、言ってることとやってることが違う性格の持ち主でもあるため、過去の発言と今の行動に矛盾が生じることでどうしても目立ってしまいます。

すると本人は自覚がないものの、相手は「この人は自分に酔うだけの信用できない人だ」と思われているわけですから、なぜか目立ったり噂を立てられるような人物となることで、どんどんと人が離れていくことも珍しくありません。

 

ただ注目されたい人である

なぜか目立つ人の心理には「とにかく注目されたい」傾向が見られ、どんなことでもいいから注目されることで自分の存在をアピールしたり、自分が優れていることをアピールしたい本音が見え隠れします。

分かりやすいのはDQNやヤンキーと言われる人々で、こうした人はあえて目立つような発言や行動、または見た目にすることで多くの人から注目の的となるわけですが、これは良い意味で注目されているというよりかは、大人が見ると「バカそうな奴だ」とネガティブに評価される人です。

SNSで注目を浴びたい一心に嘘を書き込む人やバカな行動を動画にあげる人も全く同じで、こうした人たちは常に目立ちたいという不満を積もらせているので、何かと悪い方向で目立つことが多い人物となります。

このタイプは目立つためなら手段を選ばないので、普段から目立つような派手なファッションを好んだり、声を大きくすることで目立とうとするなどの、なぜか目立ってしまう人に多くの要素が当てはまります。

 

自己愛が強すぎる

自己愛が強すぎる人は「自分の考えは正しい」と常に思い込んでいたり、「自分が注目されるのは当たり前だ」との本音を持っているので、その意に反したことがあればすぐに目立つ行動に出て、自分の存在を認めてもらおうとする行動が目立ちます。

SNSでは顔出しの投稿が多かったり認めてもらおうと必死に加工をするなど、他者とは違うことをして自分が有能であることを証明しようとするこのタイプも、なぜか目立ってしまう人に間違いありません。

自己愛が強すぎる人の場合、目立つことは自分が一番である証明であるかのような捉え方もするため、なぜか目立つと愚痴のように発言してもそれが遠回しの自慢話であったり、褒めて欲しいがためのアピールなこともよくあることです。

さらにグループの中でも最も目立ってしまう原因は、わがままで自分が注目されないと感情的になる性格であるため、周りは自己愛が強い人の顔色を伺うことやそれが陰口の対象となることで、良い意味でも悪い意味でも常に目立ち続けるのがこのタイプの最大の特徴です。

 

ダサかったりキモい

「なぜか」とはネガティブな要素をたくさん含む言葉なので、ダサかったりキモい人が警戒心を抱かれるあまりに周りから注目されたり、クスッと笑われるような経験をすることも多くなります。

見た目からしてやばそうな雰囲気を醸し出す人が目立つことが良い例であるように、ダサいことで目立つことは本人にとっては快感と捉えることはできても、周りにとっては警戒すべき人だとの捉え方をされてしまいます。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP