自分に合う人に恋愛で絶対見られる傾向15個|特徴と見分け方【完全版】

 

相手をコントロールしようとしない

本当に信頼し合えるパートナーやソウルメイトと呼ばれる繋がりを持つ人同士は、相手を無理にコントロールしようと束縛することはありませんし、相手の嫌がることは避けようとします。

束縛されることが好きな人も世の中にはたくさんいることは承知の上ですが、好きという感情には賞味期限が存在し、その賞味期限は2年から3年ほどであると様々な心理学者が発言していることからも、恋の賞味期限が切れると束縛は鬱陶しく感じてしまうのです。

さらに相手をコントロールしようとすることは結局のところ、「自分の都合のいいように行動してほしい」と相手に訴えているようなものですから、相手の幸せを願うというよりは自分が幸せになるための束縛であります。

このような相手に恋愛感情を抱いたところで、恋の賞味期限が切れた頃には心地良さは全く無くなっているでしょうし、放っておいて欲しいと思うことは自分に合う人とは言えません。

 

居心地がよく安心感が凄い

居心地がいい人とは長時間いても物足りないほど落ち着く人でありますし、隣にいてくれるだけでも安心感を凄く感じることができるため、自分に合う人となることは間違いありません。

このタイプの特徴としては器が大きいと言われる人が多かったり、空気を読むことで穏やかな雰囲気作りができる、大人で落ち着いているので空気感すらも好きになれるなどの、多くの人が求めるような素晴らしい魅力が見られます。

さらに居心地がいい相手と一緒にいることは、心地よくなることでリラックス状態へと導いてくれるので自分の心に余裕ができ、視野を広く持つことができることからもイライラした自分を変えてくれる存在です。

厳しい社会で戦う私たちの心は疲れ切ってしまうことが普通なのですから、居心地がいい人と恋愛関係に発展することで乾ききった心を補充し、また頑張ろうとパワーをもらえることは自分に合うと思える瞬間ともなるでしょう。

 

未来が明るくポジティブに思える

自分に合う人との恋愛は必ずポジティブな未来を連想でき、結婚後の幸せな家庭をイメージできたり育児姿をイメージできるなど、明確なイメージを持てることがほとんどです。

好きな人との未来は誰でもポジティブなものですが、こちらとの大きな違いは明確なイメージか何となくのイメージかの違いであり、何となくのイメージはあくまで「こうなればいいな」程度の思いです。

一方で明確なイメージができる時とは、「彼女の手作り料理を食べた時に幸せな家庭をイメージする」ことや「ペットの世話をしてる時に子供にも優しい接し方ができるんだろう」などと、よりリアルで具体的なイメージができることなのです。

こうしたイメージを持てるということは間違っても結婚を考えられる相手で、将来も幸せにしてあげたいと思える相手と思えていることが、自分に合う人の特徴と言える要因です。

 

欠点が全く気にならない

性格の相性が良かったり居心地が良い相手は欠点が全く気にならず、多少の欠点はあろうがそれを許せる魅力を掛け持つ人なので、恋人の愚痴や悪口ばかり言ってしまうような人ではありません。

現状に満足のいく恋愛ができている人は、その欠点さえも受け入れることを苦とも思わずむしろそれも個性と捉えることができ、完璧な人間など存在しないことを理解している人です。

例外としては、大恋愛の末に周りが見えない心理状態に陥る人がいますが、これは欠点が気にならないのではなく欠点が見えていないだけなので全くの別物です。

今の段階で欠点がしっかり見えていてその欠点を受け入れることができる相手は、これから先もずっとのその欠点を受け入れることができ、愛し合えるパートナーとなれる存在ですから、自分に合う人として認定べき人物となり得ます。

 

尊敬や感謝の気持ちが湧いてくる

良い関係をずっと築けたり互いに成長し合えるパートナーであるためには、尊敬できることや感謝できる気持ちを持ち続けなければなりません。

本当に自分に合う人と巡り会えた人というのは、自然と相手の良い部分を探し出し尊敬できる部分として認めることができますし、何より相手の思いやりに対して感謝の意を表すことができます。

感謝の気持ちが湧いてきたり感謝の気持ちを伝えることができる二人とは、どちらか一方が口癖のようにありがとうと伝えていたり、何気ない行動でもしっかりと感謝を持てる人であるため、この習慣が相手にも伝染するというわけです。

つまり自分に合う人というのは、相性だけでなく相手の人間性でもあなたに大きな影響を及ぼすわけですから、実は人間性が素晴らしい人ほど自分に合う確率が高い人とも言えるのです。

 

「失敗しないための知識」諦めてしまう人が陥る恋の罠とは?


ページ:
1 2

3

4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP