うさぎ好きな人の特徴や性格傾向|向いてる仕事と相性の良い相手24選

  • うさぎって本当に可愛い
  • 犬猫よりうさぎ派!
  • どんな性格が特徴的?
  • 様々な傾向を知りたい!

うさぎ好きな人のイメージといえば、犬や猫よりもどこか大人しそうなんてイメージする人も多いですが、実はしっかりとした性格傾向があるとのデータが出ています。

当サイトでは、英ペット保険会社「Petplan」が調査した性格傾向とその特徴に触れて行くことで、うさぎ好きな人に見られた魅力に触れていこうと思います。

犬猫とは違い独特な傾向が出ていることから、なかなか興味深い情報が知れることは間違いなく、うさぎ好きでよかったと思える特徴も多々存在することをお伝えしておきます。

また、こうした傾向から向いている仕事や相性の良い相手を導き出すため、この1ページではうさぎ好きな人の内面を全て知ることが可能となっています。

1.うさぎ好きの性格傾向


内向的な性格

英ペット保険会社「Petplan」が発表した結果によると、うさぎ好きな人は犬好きや猫好きな人に比べて内向的な性格が多く、休日には家に引きこもることも多い特徴が見られました。

うさぎ好きな人というのは、ストレスが溜まると外に出て発散しようと考えるよりかは、一人で黙々と作業を続けたり読書をするなどの行動をとることから、ストレス解消方法の1つがうさぎを観察することである、という人も多いはずです。

基本的に一対一を得意とするのが内向的な性格の人ですから、うさぎ好きな人の中には飲み会であっても一対一の会話を望んだり、または価値を感じれない飲み会には絶対に行かない人も多いことでしょう。

メンタリストとして芸能界でも活躍するDaigoさんによると、内向的な人はチャレンジすることに恐怖心を抱いたり、考えすぎることで行動できないことがよくある一方で、実は成功しやすい人は内面的な人であると伝えています。

つまり、内面的であると言われると一瞬「なんか嫌な言葉だな…」なんて思いがちですが、実は内面的な性格の人にはたくさんの魅力があって、うさぎ好きであることも魅力の1つであることに間違いありません。

また内面的な性格の人は、脳が疲れやすくちょっとした刺激に対しても脳が激しく反応してしまうことから、刺激が多くうるさい場所を嫌う傾向があります。まさにうさぎはこうした人にはぴったりであり、疲れない程度に癒してくれる存在となるわけですね。

 

2.うさぎ好きの特徴

早起きな人が多い

うさぎといえば早起きであり飼い主を起こす子も多いことから、うさぎ好きな人や買っている人は同じく早起きになってしまう傾向にあり、これをストレスと感じる人はうさぎ飼育には向いていません。

元々朝型人間がうさぎを好むデータは見つかっていませんが、対策をしなければ朝の5時や6時にごそごそと音を立てて飼い主を起こそうとすることが、うさぎのある意味厄介な一面です。

早起きといえば犬好きな人と同じ特徴でありますが、ペットは長い時間一緒にいることで飼い主に似るとも言われるので、そもそも早起きな人がうさぎを好む傾向もあるかもしれません。

またうさぎが朝になると必死に起こしてくることから、結果的に休日であっても早起きになってしまった人も数多くいるはずで、睡眠不足になってしまう人もしばし見られるほどです。

 

クリエイティブな人

クリエイティブな人の特徴としては、「好きなことには没頭できる」「型にはまったことが嫌い」「夢追い人である」「頭の回転が早い」などの魅力を持ち、楽しみながら課題を克服できる強さを持ちます。

そして斬新な発想ができることから、うさぎ好きな人は周りが思いつかないような驚くアイディアを出し、そしてオリジナリティに溢れた提案を出すことができます。

さらに何もないゼロの状態から新しいものを生み出すことも得意であるため、洞察力や観察力に優れているとも言われます。これらは全て仕事に活かせる強みと言えるでしょう。

逆に関心のないことに取り組むことが大の苦手であって、やりがいを感じない仕事や興味を持てないことに対しては、すぐに投げ出し諦めてしまうような一面も存在するので、うさぎ好きな人は天職を探すことが非常に重要となってきます。

 

物腰が柔らかい

普段から物腰が柔らかいこともあってか、うさぎ好きな人は平和主義でおっとりしていると思われることも多く、他人を攻撃することでダメージを与えることや、自分が優位に立とうなんて考えを嫌います。

ページ:

1

2 3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP