へびが可愛いと思う人の特徴12個!どこが好き?性格傾向と天職も紹介

特徴でも少し触れましたが、へびは基本的に鑑賞することがメインであって、体温が低いへびは人間が長い時間手に持つことや可愛がることができない動物です。だからこそ遠目からへびを見つめることで心が癒され、満たされていない何かを埋めようとしている心の働きが確認できます。

よく考えて欲しいのですが、へびのような爬虫類が好きな人ほど様々な種類を買うことで飼育に力を入れていますが、これらは全て「寂しさを埋める」ための心理であって、ペット動物に囲まれることで安心感を得ているのです。

ペットを飼うことは基本的に癒されることを求めていますが、中でも長時間の体の接触が許されないへびを好きになることは、自分のペースで鑑賞することで心を癒したいという気持ちが強く現れています。

基本的に飼育できる爬虫類は小さな動物がメインであるため、日々の変化に気づいてあげることが重要となりますが、長時間見続けることで心の安定の要因となっていることは間違いありません。

 

4.可愛いと思う人の性格傾向

内向的な性格

へびが可愛いと好きになったり、へびを飼育する人ほど内向的な性格傾向が強くなっていき、内向的な性格は小さな幸せで満足できる特徴が見られます。さらに大きな刺激に疲れてしまうことも特徴です。

家に帰るとペットのへびが待っているわけですから、そのへびを見ることで小さな幸せを感じ、それで満足できる人は典型的な内向的な性格であると言えます。

他にも内向的な人は休日は家でゆっくり過ごしたり、何時間でも一人でいることに耐えることができる、予定がない中でも小さな楽しみを見つけることができるなどの特徴がありますが、これらは全て爬虫類の飼育に向く性格です。

これが外交的な性格の場合、大きな刺激がある場所や大勢でのパーティーなどを望むものですから、絶対にへびなどの飼育には向いていないことも分かりますね。

へびが可愛くて飼育したい気持ちが強いあなたは、無理をして刺激の強すぎる場所にい続けることは、脳を疲れさせてせてしまうと警告しておきます。

 

繊細である

繊細な人は細かなことが気になったり、ネガティブ思考に陥ることが多いなどの短所も見られますが、物事を肌で感じることができたり、芸術的なものに触れることが好きなどの長所も見られます。

そもそもへびなどの爬虫類は繊細な生き物で、ちょっとした変化に気づいてあげれなければ死んでしまう動物なので、こうした動物を好きになったり飼育すること自体が、繊細な一面を持つ必要があるのです。

へびの場合は柄が美しく芸術的な見た目であったり、ひんやりと冷たい触り心地を肌で感じることもできますから、へびに魅力を感じる人は繊細である可能性が非常に高まります。

もしもあなたが「周りの空気を読むことが得意」「純粋である」などと評価されるのであれば、それは繊細なメリット面が大きく働いている証拠です。

逆に「失敗を恐れて行動できない」「過去のことをいつまでも引きずる」などと評価された場合は、デメリット面が大きく働いている証拠となります。

 

クールで真面目

特徴にて表情を表に出さないタイプと述べましたが、いつも真面目で何を考えているのかを読み取りにくいへび好きな人は、相手からはクールな人物であると評価されます。

クールで真面目なことは会社内では評価される一方で、恋愛や人付き合いでは「好意的に思われていない」と勘違いされる原因そのものなので、何かと苦労することが多くなります。

これは交際後にも言えることで、恋人に甘えたりイチャイチャするようなことをそれほど好まず、少しイチャつければそれで満足であるこのタイプは、まさにへびと同じような性格であると言えるかもしれません。

へびもそれほど甘えてくることはないですし、基本的に自由で自分のやりたいことを主張するタイプですよね。

注意点としては、愛情表現が分かりにくいので相手が満たされない可能性があることと、嫌悪的な感情を抱く人は根暗であるなどの悪い評価をすることです。

 

5.可愛いと思う人の天職

芸術関係

作家や音楽家、画家やグラフィックデザイナーなど、繊細で細かなことをコツコツとやり続ける芸術関係は、へびを可愛いとか好きだと思える人ほど向いている職業となります。

性格では繊細な人であると紹介しましたが、繊細な人ほど他人よりも優れた洞察力や感性を持っていることから、誰もが思いつかなかった面白い発想ができたり、細かなミスに気づくことが可能です。

例えば1000文字の中からたった1つのミスを探し出すなど、観察することが好きで小さな変化に気づくことができる繊細さは、仕事に生かすことで高く評価されることでしょう。

 

料理家

料理は細かなこだわりや自分の世界観を表現する場所でもあって、内向的で繊細な性格のへび好きな人は料理を極めることで、より深い味を出すことに長けていると言われます。

ページ:
1 2 3

4

5 6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP