人に左右されない人の特徴12選|される人との違いや原因・なり方

ノーを突きつけることができない人は、嫌なことでも我慢し続けることで最終的に感情が爆発してしまうことがあったり、逆にイエスマンは利用されることが多くなりますが、人に左右されない人はこうしたリスクを回避できる人物です。

これは自分のことを理解しているからこそ、しっかりと断ることができるわけであって、「もしも自分がこれを受けてしまうと、必ず途中で挫折するであろう」と心の中で結論を出せるこのタイプは、途中で投げ出すことをしません。

また意思表示をすることは勘違いによるトラブルを回避し、言葉の受け取り方の違いや不満を事前に伝えることができるため、小さなトラブル要因を潰していくことも可能です。

 

明確なプランがある

人に左右されない人は明確な目標を持っていて、今年の目標や夢などを持っていることもあれば、人生においてどこがゴール地点か?をきちんと把握しています。

だからこそ、左右されない人はそれに向けて一心不乱に突き進んでいくわけですが、これが周りの人からすれば魅力的に見えてしまい、どこか人生を楽しんでいるようにも感じることができます。

人生に明確なプランやゴールを定めることができれば、つまらない人生に生きがいを感じることができますし、それはやがて笑顔といった仕草に変わることで、魅力的な自分に変わることができます。

故に人に左右されない人ほど、将来大物になったり成功者として認められる人が多く、野球選手のイチローや大谷翔平、サッカー選手の本田圭佑などは幼い頃からゴール地点が明確で、それに向けてひたすら走り続けてきた人となります。

 

ミスに対して素直である

人に左右されない人は意思を貫き通し一貫性があることから、「頑固な人ではないだろうか?」と疑問に思う人もいるかと思います。このタイプは、自分が間違えていると納得ですることさえできれば、素直に謝ることができます。

頑固な人は素直になることができずに、時としてクレームのような意味不明なことを言い出したり、常に自分のことを正当化する学ばない人であるため、左右されない人とは全く違います。

また言葉に一貫性があるために、自分がミスを認めなければ相手の信頼を失うことを理解していることから、素直に頭を下げることでやり直しを可能とし、責任から逃れようとすることは一切ありません。

これが責任逃れをする人であれば、自分が正しいと正当化するのかキレるのか、または他人に責任を押し付けてしまう形となりますが、左右されない人は最後まで自分の責任を果たそうと努力します。

 

知識が豊富で経験値が高い

人に左右されないのはなぜか?を考えると、経験値が高く自分に自信を持っているからであって、成功者は自分が信じた道を突き進むことができたからこそ、周りに流されない強い人物だと評価されます。

逆に人に左右される人は、自分に自信を持つことができずに周りに乗っかることで、責任逃れをしようとする心理が働いています。それでは成長することもできませんし、知識としてスキルを上げることもできません。

だからこそ人に左右されない人は自分の意見を貫き通せる反面、相手が正しいと思えば謝ることができたり、相手の良い部分を吸収することで大きな成長を遂げることができるわけです。

また自分の意見を貫き通すということは、そこに責任が応じる形となるため、左右されない人ほどそこを乗り越えていく必要が出てくることで、様々な経験と知識を身につけれるとも考えられます。

 

個性的と評価されがち

人に左右されないことは自分の好きを貫き通せるわけですから、自分はこれが魅力的だと思えるファッションを極めたり、自分の長所を伸ばしていくことで個性的だと高く評価されることもあります。

逆を考えると分かりやすく、左右される人は流行りや周りの流行に乗せられることですぐに真似をしますが、結局流行りが変わるとそちらを追いかけていくことになるので、個性的と評価されることは考えにくいです。

また個性的は個性的であっても、人に左右されない人は好感を持たれる個性を持っていて、他人を不快にさせたり気持ち悪いと評価されるような、不気味な人物ではありません。

これが原因で他人から嫌われることもある左右されない人ですが、「全員に好かれる必要がない」との強い意志が、周りに媚びるような選択をさせません。

 

他人と違うことが好き

他人と違うことが好きだから個性的なのであるとも考えられますが、人に左右されない人の心理には「他人とは違う自分でいたい」との気持ちが強く、特別な存在でい続けたいとの本音を持っています。

だからこそ他人とは違うことを表現できたり、自分の意思を伝えることで目立つことに恥を感じないわけであって、こうした人は所々で他人とは違うことをアピールするタイプです。

例えば過去の記事でも紹介したように、爬虫類好きな人はこうした心理傾向が強く見られ、犬猫よりも爬虫類という珍しい動物を飼育することで、他者との違いを強調しているわけです。

トレンドを追いかけないことも同じく、他人と同じであっては自分の存在価値が薄れると感じる左右されない人は、欲求が満たされない時には他者との違いをアピールすることも。

ページ:
1

2

3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP