オタクっぽい顔や服装の特徴13個!話し方や髪型の共通点まとめ

芸能人オーラやお金持ちオーラという言葉があるように、自分に自信を持てない人には負のオーラが漂っていて、一緒にいてもつまらないとか不幸になりそうな予感がする、嫌われるオーラを放っています。

 

小太りでだらしない

オタクっぽい人はデブであるか小太りであるかのどちらかが多く、そもそも本当のオタクは小太りでだらしない見た目が多いですし、自分が小太りであることを隠そうとしません。

あなたも同じく小太りかデブなのに、髪型や服装に全く工夫をしない人物であった場合は、周りが不潔に思ってしまうことは当然であり、これはあなたの努力不足と言えます。

元々小太りやデブは普通の体型の人よりも不潔に見られやすく、汗や息が荒くなることから気持ち悪いイメージを持たれやすいので、とにかく清潔に見える工夫をしなければなりません。

これは顔が悪いのではなくてあなたの見せ方が悪いだけですから、今すぐ服装や髪型を変えることを決意し、デブでも好かれる人と嫌われる人の違いなどを学んでいくべきです。

 

猫背で姿勢が悪い

猫背で姿勢が悪い人ほどオタクっぽく見られてしまい、姿勢が悪いデメリットは「太りやすい」「ぽっこりお腹」「暗く見える」「見た目がブサイクに見える」など、デメリットが圧倒的に多いことで有名です。

太りやすいことは先ほど特徴でも述べましたし、暗く見えることも自分のないオーラに繋がります。そして見た目がブサイクに見えることは、見下される原因となるのでオタクっぽいとの評価に繋がります。

モデルや芸能人ほど圧倒的なオーラを放てる理由の1つに、姿勢が良すぎることから表情や見た目が輝いてみることが挙げられますが、逆に不幸で貧乏な人ほど姿勢が悪い人が多いです。

ホームレスを例に挙げると分かりやすく、ほとんどが姿勢が悪くて下ばかりを向いているので、とても暗くて不幸であるような連想をしますよね。猫背で姿勢が悪いと指摘されることが多い人は、日々猫背になっていないかどうか?を意識しておくべきです。

 

リュックを背負うことが多い

オタクのリュック率が高いことは皆さんもご存知の情報でしょう。オタクが好むリュックとは利便性重視であるため、大きめでダサいリュックを背負っていることが多いですが、オタクっぽい人もこれに似たリュックを好んでいます。

例えば同じように利便性を求めた結果、大きめでちょっと地味かと思えるリュックを購入し、それを毎日着用してしまうことは、周囲にオタクっぽさを認知させる行為となっているのです。

特に服装に興味がない人やお店をあまり知らない人は、限られたショップでリュックを厳選することで、自分でも「あまりお洒落じゃないな…」と思えるチュックを選んでしまうことが、後々の評価低下に繋がります。

今はネットで様々なリュックを購入することができるため、一つのリュックにこだわらずにお洒落であったり、可愛いと思えるリュックを探してみてはいかがでしょうか。

 

髪の毛が不潔でキモい

顔の雰囲気やイメージは髪型で大きく左右されることが分かっていて、オタクっぽい顔と評価される人は髪型を改善すべきです。特に不潔感漂う髪型は不快感を持たれやすく、気持ち悪いと思われやすいことを覚えておきましょう。

不潔感を無く最も簡単な方法として、2ヶ月以内に必ず髪の毛を切りに行くことを習慣化しておけば、ある程度の生活感を保つことができます。

大事なのは髪型をセットするとか髪型を伸ばすことではなくて、清潔感にあふれ明るく見えるかどうか?が重要であるため、逆に髪の毛で顔を隠してしまうなどの行為は、オタクっぽく見えてしまうことも。

あくまで個人差がありますが、綾野剛やキムタクなどがロングでもかっこよく見えてしまうのは、様々なプロのテクニックが交わってこその結果なのです。周りに一度質問してみて、「髪の毛が不潔感を出しているかどうか?」を聞いてみるといいでしょう。

 

眉毛を綺麗に整えない

眉毛を放置している人や綺麗に整えることができていない人。こうした人もオタクっぽく見えてしまう顔の特徴であり、眉毛を放置する人にはこんな心理が働くことが多いです。

自分は眉毛を放置していても、それほど違和感もないし不潔感もない」これは間違った思い込みであって、眉毛を放置する=自分は地味でオタクっぽいとアピールしているようなものなのです。

芸能界では松本潤などが極太眉毛を売りとしていますが、彼らだって眉を放置しているわけではなく綺麗に整えているので、あなたも放置するのではなくて整える意識を持ってください

綺麗に整えているだけでも、相手は「この人は小綺麗にする人だ」と高評価を与えることができ、大人しそうでもオタクではなく真面目な人だろうと良い評価を得るので、最低限でも眉毛を整える行為は怠らないように。

 

シャツの襟がよれよれ

長年愛用しているシャツや安物のシャツを購入すると、シャツがよれよれになってしまうことがよくありますが、平気でこうしたシャツを着て遊びに行ける人は、意識が低すぎると警告しておきます。

ページ:
1

2

3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP