飾らない人の魅力10個!凄い特徴やモテる理由|性格傾向【完全版】

心が満たされているからこそ、派手な髪やファッションに頼らなくとも欲求を満たすことができ、周りに認められたいとか注目されたいといった欲求を、飾ることで解消する必要がないのです。

逆に見栄を張る人は、満たされない心があるからこそ見栄を張ることで注目を浴び、自分は認められたとか存在をアピールできたと満たされるわけですが、これはあくまで自己満足の範囲に過ぎません。

何度も言いますが、飾らない人はあくまで自分は自分。他人は他人であるとの捉え方ができるので、友人がチヤホヤされていても関係ないですし、自分が満足すればそれで良しなのです。

稀に心が満たされない強欲な人がいますが、こうした人は欲にまみれることで満たされない心を埋め続け、心の中に満たされない空虚感が見られることが多いです。

飾らない人の場合、こうした空虚感を感じることも非常に少なく、小さな幸せの積み重ねで心を満たすことができるので、ブランドや地位などを利用して心を満たす必要がないというわけなんですね。

 

飾らない人は好印象


飾らない人は相手から好印象に思われる他にも、嫌われにくいとか好かれるなどの特徴も見られます。理由は簡単で、飾らない人と一緒にいると自分も飾る必要がありませんし、ありのままの自分でい続けれるからです。

特に女性には憧れの人物として見られることが多く、自然体な女性やありのままの女性、飾らない女性といったワードはグーグルでもよく検索されていて、男性とは10倍以上の検索数の違いが見られます。

それほど女性は飾ることが必要な社会とも言えますが、ありのままの自分をさらけ出して認められることは、今の世の中を生きやすくし、心地よい社会だと思えることに大きく前進します。

逆を言えば、飾らずに生きることが難しい世の中とも言えます。だからこそ飾らない人には貴重価値効果が高まり、魅力的であったり一緒にいたい人物であると思わせる大きな要素となっているのでしょう。

見栄を張り続けることより飾らない自分になれた方が、長い人生を生きるにあたってのメリットも多く、精神的な安定に繋がることは間違いありません。

【飾らない人で検索した人にオススメの記事】

・見栄っ張りの心理的特徴10選

・スマートな人の特徴や魅力12選|相手がそう感じる瞬間・絶対条件

・ニコニコしてる人が抱える闇の心理|絶対に知られたくない10の秘密

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP