病院が嫌いな人の心理とは?|大人と子供の違い・理由を聞いた結果

馴れ馴れしい人が嫌いであったり敬語を重視する人にとっては、これが何より病院で許せない理由となりますし、待ち時間などに加えて余計にストレスとなってしまうだけです。

また入院中に嫌な看護婦ばかりであったとの体験談や、看護婦に嫌味のようなことを言われたとの経験を持つ人もいます。こちらは選んだ病院が悪いとしか言いようがありません。

看護婦は基本的に口調がきつく、患者に対して不安を与えないためにもタメ口で話すことが多くなるので、その意味を理解できない人にとってはイラっとしやすく、さらにはプライドが高い人も同じくイラっとしてしまいがちです。

 

✅子供と大人の違いは?

嫌いな理由の大人と子供の大きな違いは、大人は主に「対人関係で起こるイライラを嫌う」ことです。例えば大人は、看護師に対してストレスを感じたり老人にストレスを感じるなど、対人関係にてストレスを感じやすいです。

逆に子供の場合は「恐怖心による嫌い」が主な原因となりやすく、子供にとっての病院は痛いことや苦痛を味わう場所だとの認識をしやすく、歯医者は特に怖い場所との認識を持ちやすいです。

逆にどちらにも共通する多い意見は、面倒くさいという誰でも分かりそうな意見であり、子供の場合は家でゲームをしたいなどの理由から面倒に感じたり、大人の場合も好きなことをしていたいとの理由から、面倒に感じやすいです。

 

リアルな声も聞いてみた!

ランサーズにて「病院が嫌いな人、その理由を聞かせてください」との募集をかけることで、リアルなアンチの声をそのまま紹介しています。集まった16名の声の中から、ここでは4つに厳選して紹介していきます。


(女性,年齢非公開)

病院は待ち時間が長いのがとにかく苦痛です。ノロウィルスにかかった時には死にそうな思いをして病院に到着し、そこから20分程度待たされた後に診断をしてもらいました。

何がツラいって、私よりも健康そうな人が先に診断を受けて楽しそうに会話してる姿です。もちろん順番なので仕方がないとは思いますが、本当に具合が悪い人が待たなきゃいけない病院って…と少し不快な気持ちになったのを覚えています。

ノロウィルスなのでトイレにこもらないといけませんし、呼ばれていないかどうかを確認するのも一苦労でした。特に大きな病院ではなかったですが、これが大きな病院だと倍以上の時間は待たされたはずです。

個人的な願いとしては、本当に苦しんでる患者さんと元気な患者さんの診療場所が違えばな…とは思いましたが、医者不足の現状では難しいですよね。難しい問題です。


(男性,30代)

病院の鬱陶しいところは待ち時間ですね。ちょっとした病気でも倒れそうな病気でも、どちらにしても同じ時間待つ必要があります。

それなら薬局で薬を買ってきた方が手っ取り早いですし、38度レベルの熱なら病院に行くより薬局で薬を買った方が効率的だと思います。個人差もありますが、しんどい状態で待たされるのはね。

後病院は体が悪い人が集まる場所なので、変に足を運ぶと病気をもらっちゃう気がするんです。冬の時期のインフルエンザなんかはすごく怖いですし、感染する可能性は十分ありますよね?

私自身電車などの人が集まる場所はマスクを常にしていて、体調を壊さないように気を使っている人間なので、病院でマスクをしない人が咳をしていた場合などは、本当に迷惑に感じてしまうんですよ。


(女性,21歳)

病院でありえない経験をしたというか、病院って老人の溜まり場みたいになってませんか?数年ぶりに体調を崩した時に病院に行ったんですけど、朝から老人が並ぶ姿に驚きました。

診療までの時間は比較的快適に過ごすことができましたが、その後は本当に地獄。なぜなら老人たちが席を占領していて、私が座る席を空けてくれなかったからです。

一つ寄ってくれると座ることができて凄く楽だったのに、意地悪な老人たちは無駄に大きくスペースを取ることで、私の座るスペースをなくしたのです。

そこから病院に行くことはストレスだと感じるようになり、心の底から老人と病院が嫌いになりました。長年生きてきたのに、病院に来る患者のツラい気持ちが分からないんですかね?あのクソども。


(男性,年齢非公開)

病院が好きな人なんてレアだと思っています。特に年金暮らしをしている人以外は、普段から忙しく自分の時間を少しでも多く確保したいはずですから、病院が好きになるわけがありません。

しかも病院に行くとお年寄りが大きな声で会話をしていたり、ちょっと診てもらうだけなのに數十分も待たされるなど、何かと不満が溜まりやすい環境ができていると感じます。

これは保険が充実している日本ならではの光景なのでしょうが、若い人が積極的に行きたい環境になっているかと言えば、決してそうではないと思うんです。

むしろ病院なんて定期的に通う必要があるだけのお年寄りが圧倒的なのですから、保険の制度を見直すとかしてくないと、高い保険料を払った挙句たくさん待たされ、しんどい思いをする若者が不憫に感じます。

 

病院は苦痛との戦い

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP