不思議な力がある人に絶対見られる8の共通点と手にする方法

不思議な力を持つ人って本当に存在するの?

そんな疑問に答えていきます。はっきりと言いますが、不思議な力を持つ人は世の中に存在しますし、そうした力を持つ人が過去に存在したことも事実です。

ここではそうした人々に絶対に見られる8つの共通点を、誰でも分かるように簡潔に答えていき、実際に手にできた人が実行した方法も紹介していきます。

超能力を持つ人々

超能力を持つ人々というのは存在します。なぜ断言できるのかと言えば、CIA(アメリカ中央情報局)の文書には、超能力者が存在したということが記載れているからです。

そして超能力に興味を持ったCIAは、実際に現地に足を運び調査していくことで、驚きの能力を持つ人々と出会ったのです。

CIAが実際に足を運び調査した記述によれば、「中国に足を運ぶことで驚異的な身体機能を持つ人々と出会った」と記載されており、身体に関する調査を徹底的に行なっていきました。

1979年から報告書が記載され始め、1982年には個人名が記入された実験が記載されています。その名前はチャン・バオシェンという被験者で、彼は以下のような特殊能力を持っていたそうです。

 

チャン・バオシェンの能力

チャン・バオシェンは、自身の手を全く使わずに閉ざされた容器の中の物を取り出すことができました。

調査結果によれば、6ヶ月間彼の能力を研究したところ、手に触れなければ取り出すことができない容器の中のものを、そのまま取り出すことに成功したのです。驚くことに、閉ざされた容器はそのままの状態であったのに対して、中の物のみが取り出されていたとの報告がされています。

さらにチャン・バオシェンは、同じような方法で昆虫を取り出すことにも成功しており、CIAは超能力であると認めた記載がされています。また容器は小さいほど成功率が高く、大きくなるほど成功率が低くなるとも記載されており、大きな容器にはそれほどパワーが必要なのだとの意見も出ています。

これを読むと分かるように、超能力者というのは実際に存在し、CIAは超能力者という存在を認めています。ちなみに中国には、テレパシー能力を使えた子供も存在していたそうで、こちらもCIAの記載によって細かく当時の実験内容が書かれていました。

 

不思議な力の種類・共通点

①サイコキネシス(念動力)

テレキネシスとも呼ばれる念動力は、心で強く念じることで物体を動かすことができる能力のことです。スプーン曲げが分かりやすい例であり、スプーンを曲げることを強く念じることで、実際に曲げてしまう能力を持ちます。

他にも、人に対して念じることで空中に浮かすことができたり、マッチ棒を燃やすことができるなどの能力も、全て不思議な力の1つである念動力を持つ人が成し遂げる力です。

注意点としては、念動力とマジックは全くの別物であるという考えであって、マジックはあくまで種が隠れているわけですが、念動力には種がありません。不思議な力で、物事に変化を与えているのです。

日本では、ユリゲラーという女性のスプーン曲げで一気に広まった不思議な力ですが、それ以前は映画の世界の話として笑われていた過去があります。

 

②パイロキネシス(発火能力)

パイロキネシスは、発火能力を持っている人のことです。アニメのキャラでもよく見かけますが、実際にこうした能力を持つ人も存在します。

パイロキネシスの原理としては、体内に蓄積された膨大な静電気を一気に解き放つことで、対象となるものが発火してしまうという仕組みですが、原理が本当かどうかは今だにわかっていません。

アメリカやヨーロッパでは、パイロキネシスト使う人は実際に存在すると言われており、不思議な力を持つ少女が自宅を放火し、大ニュースとなった事例も取り上げられています。

2014年に発生したこの事件は、少女に関係する自宅が次々と放火してしまう事件が相次ぐことで、実際に少女が取り調べや検査を受けたところ、「右脳から異常な周波数が観測された」との報告がされており、パイロキネシスは実在したことが明かされました。

 

③テレパシー(精神感応)

テレパシーとは遠距離コミュニケーションのことであり、離れた場所から会話ができるというものです。イルカが周波を送ることで、遠くの仲間に異常を知らせるものと似ています。

米ニュースサイトの「Collective Evolution」が報告した調査によると、精神外科と教授がテレパシーに関する能力を取り調べた結果、他人の夢を操作できることが判明しました。

テレパシー受信者と送信者の二人を用意し、送信者が見せられた絵を寝ている送信者にテレパシーを送ったところ、二人は全く同じ絵をイメージしたそうです。他にも、100マイル圏内で住んでいた人5人に対して、6枚のスクリーンを送信するように指示したろこと、なんと5人全てが12時ちょうどに同じ絵を夢を見たそうです。

こうした過去の実験からも、テレパシー能力を持つ人は存在すると言われており、不思議な力の中でも相手の精神的な部分に侵入することから、相手をコントロールする力があるのでは?との疑問も挙げられています。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP