不思議な力がある人に絶対見られる8の共通点と手にする方法

次に小さなことから念力を唱えていくことが重要であって、サイコキネシスはあくまで小さいほど力を発揮しやすいわけですから、小さなものから動かしていく、または曲げていくことが重要です。

マッチに火をつけることやスプーンを曲げてみることからチャレンジしていき、全く変化が起きない場合は考え方を変えてください。マッチに火をつけようとするのではなくて、マッチと同じ重さや大きさのものに置き換えて、念じる練習をしていくのです。

また勉強することも大事であって、サイコキネシスに関する理論や正しい知識を知っておけば、間違った方法で練習することを防ぐことも可能です。特に海外では論文がたくさん出ているので、英語が読める方はそちらを読んでみるといいでしょう。

 

テレパシーの場合

パイロキネシスはあまりにも危険なのでスルーします。テレパシーのやり方ですが、テレパシーの潜在能力というのは誰もが持っていると言われており、あなたもその一人です。

まずは毎日リラックスできる環境を整えましょう。テレパシー能力を覚醒させるためには、リラックス状態でゆっくりと瞑想できる環境が必要であり、無駄な力や緊張状態などをほぐす必要があります。

環境を整えると毎日瞑想に取り掛かりましょう。最初は15分程度でいいので徐々に時間を延ばしていき、30分が平気になるとうるさい環境でも瞑想ができる練習をしてください。

最後にテレパシーを送るイメージを持って、就寝前などに強くイメージするといいでしょう。例えば好きな人に対して「愛しているよ」との思いを伝えるイメージを強く持つことで、テレパシー能力は覚醒すると言われています。

 

未来予知の場合

こちらは科学者が実際に進めている方法を伝授していきます。専門家のモスブリッジ博士が公表している、30年にわたる実験から導き出したおすすめの方法は以下の5つです。

  1. 分からない物事への敬意
  2. 予知を活用するうえでの倫理
  3. 予知スキルの正確さ
  4. 自分自身と他者に対する慈悲心
  5. すべての振る舞いに正直であること

1の分からない物事への敬意とは、「物事を知ろうと勉強しろ」ということです。2と3に関しては、「未来予知に興味を持つことで勉強し、未来予知の正しい知識をつけろ」とのことです。

4は「慈悲深い人になれ」という意味であって、自分を省みずに相手を助けたり相手に思いやりを持てという意味です。5は「正直者になれ」という意味であり、自分は未来予知能力を持っている、または絶対にできると正直に信じろという意味でもあります。

 

テレポーテーションの場合

テレポーションについては、あなたは絶対に練習をしてはいけません。なぜならテレポーションができるようになる方法とは、主に命を落とす危険がある方法だからです。

量子テレポーテーションという、電子のもつれを利用したテレポーション方法に成功した事例があり、実際にそれを人を対象に実験したところ、16人が死亡する事件が起こっています。

だからこそ、テレポーションはまだまだ未知な部分も多いので実行すべきではありません。

 

透視の場合

透視を最も簡単にする方法は、瞑想メディテーションを学ぶことであるとされています。これは1970年代に米兵が実際に行なったトレーニングであり、透視能力をつけることでスパイ活動を行おうなどの目的から、多くの米兵がトレーニングを受けました。

後は心の浄化も大切であるとされており、断食する期間を設けることで体と魂を浄化させ、新たに一から作り直していくという方法です。こちらについては、初心者の方は1日で十分です。

1日でも十分に効果が発揮されますし、あなたの健康状態が一番なので、絶対に無理のない範囲で断食していくことを心がけてください。

最後に心像視トレーニングをします。色の心像視や紙を使った心像視などがあるので、自分に最も向いていると感じたトレーニングを採用するといいでしょう。

 

サイコメトリーの場合

サイコメトリーはとにかく記憶力を上げることが重要です。物体を記憶する能力を高めていかなければ、過去の記憶を呼び起こすことができません。そのためにもまずは、間違い探しでもいいので記憶力を上げる練習をしてください。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP