うつ病に悩む女性

うつ病の人の特徴|うつ病やうつになりやすい人も紹介

うつ病と聞くと、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

  • 心が病んでいる人
  • 弱い人
  • メンタルクリニック

などなどイメージはさまざまあるでしょう。今回の記事では、うつ病の人の特徴を紹介していきます。

筆者は医師ではないのでこの特徴が絶対に正しいとは言い切れませんが、参考にしてください。

うつ病って何?

まずは、うつ病について簡単に紹介します。

厚生労働省の「心の耳」というサイトでは、うつ病について以下のような説明がありました。

うつ病は、一言で説明するのはたいへん難しい病気ですが、脳のエネルギーが欠乏した状態であり、それによって憂うつな気分やさまざまな意欲(食欲、睡眠欲、性欲など)の低下といった心理的症状が続くだけでなく、さまざまな身体的な自覚症状を伴うことも珍しくありません。つまり、エネルギーの欠乏により、脳というシステム全体のトラブルが生じてしまっている状態と考えることもできます。
【出典】1 うつ病とは:ご存知ですか?うつ病|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

この説明から考えると、気持ちの持ちようの問題ではなく、“脳にトラブルが生じている”と考えることができます。

うつ病は気の持ちようなどと言われますが、実際には気持ちだけではコントロールが難しい病気といえるでしょう。

うつ病に対して「怠けている」「甘えだ」と思う方もいるかもしれません。

ただ、このような説明が厚生労働省からなされていることからも、ただ甘えているだけではないということができるでしょう。

 

うつ病になりやすい人の特徴

うつ病について簡単に説明しましたが、病気自体はまだ完全に解明しきれていない病気のようです。

そのため、うつ病の方についてもさまざまな特徴が紹介されることがあります。

一人ひとり違うことが前提の上で、うつ病になりやすい人の特徴について紹介していきます。

①真面目

うつ病の人は、真面目性格な人が多いといわれています。

何事にも全力で取り組み、困難にも正面から向かっていく人が多いようです。

苦しくなったときにも仕事や学業をきちんとこなそうと頑張りすぎてしまうと、心が疲れ切ってしまうでしょう。

②完璧主義

完璧主義も、うつ病になりやすい特徴といえます。

やることに緩急をつけ、手を抜く場所をつくらないと苦しくなる一方です。

何事も完璧にこなそうと全力で取り組むと、ついつい無理をしすぎてしまいます。

全力で頑張っている中で緊張の糸が切れて、心が苦しくなってしまうでしょう。

③リフレッシュが苦手

うつ病の人は、リフレッシュも苦手なようです。

適度リフレッシュができると、ストレスを発散することができます。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP