HSP(Highly Sensitive Person)の人の特徴|HSPの人が好む環境も紹介

耳に入ってくる刺激が少ないだけで、楽に過ごすことができます。

早朝の静かな空気感や、図書館などの静けさが落ち着くというHSPの方もいます、

森や海などの自然

自然の中にいると心が落ち着くのは、HSPのあるなしに関わらず共通です。

特にHSPの人は、自然の中では騒音が少なく光の刺激も少ないために落ちつくようです。

そのため、一人で自然の中でぼーっとする時間があるとエネルギーがチャージできる人も多くいます。

競う必要のない環境

HSPの人は、他人と競う環境は苦手なことが多いです。

他人を気にせず、自分のペースでいられる環境が落ち着きます。

そのため、職場でも自分のペースで仕事ができると本来もっている力を十分に発揮することができるようです。

職種や会社によっては難しいですが、フリーランスなど競う必要のない環境に身を置いているHSPの人も多くいます。

 

まとめ

今回はHSPの人の特徴と、HSPの人が落ち着ける環境について紹介しました。

最近はHSPの方が運営しているブログやサイトもたくさんあるので、気になる方はチェックしてみるとよいでしょう。

HSPだからといって、その気質をマイナスにとらえるのではなく、対処方法を身に着けてポジティブに生きる様子がみられます。

自分がHSPだと感じた人は、本を読んだりこのサイトを参考にしたりしながら、より生きやすい方法を考えていくことをおすすめします。

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP