丑年生まれの性格面での特徴10選

丑(牛)というのは、食料に使われるお肉として多くの人の食を満たし、また丑(牛)は労力にも使うことができ、私たちの生活と密接にかかわる干支であります。

また、丑の本来の読み方は(ちゅう)であり、これは日本の「曲がる・ねじる」を意味し、根が出かかっているけれど、まだ曲がっていて地上に出ていない状態である、という風に解釈されています。

今回の記事では、そんな丑年生まれの性格面での特徴に関して、10選にまとめています。

スポンサードリンク

粘り強い

牛といえば、動きがゆったりしているといったイメージが強いですが、丑年生まれの性格面での特徴の1つに、粘り強さが見れ、スタートダッシュはそれほど丑年生まれは良くありませんが、粘り強さを武器に、どんどんと確実に成長していきます。

ですから、始めは少し差が開いていた実力関係も、時間と共に実力差が縮まっていき、やがて追い抜いてしまうこともしばしば。

もしも、自分は丑年生まれでやることが遅いし、何もできない…なんてマイナス思考を抱いている方がいるとすれば、自分は粘り強く確実に実力をつけていくタイプだと思い込み、諦めない姿勢でライバルとの実力差を縮めていけると自分を信じてみましょう。

 

誠実

また、丑年生まれは誠実である人が多く、嘘偽りのない真っ直ぐな姿勢が、社会で評価されることも少なくありません。

この丑年生まれの誠実さは、先ほどお伝えした粘り強さとも強く結びつき、真面目で働き者であるという印象を与えることもあります。

ですから丑年生まれと親友関係にある人は、根は真面目で本当にいい人だ、なんて評価をされていることも珍しいことではないのです。

 

天狗になりにくい

丑年生まれはスロースターターでありますから、後々に能力がグッと伸びてくる晩成型が多いということはもう述べましたが、いろいろな試練を乗り越えて着実に成長していく丑年生まれの性格は、天狗になりにくいという特徴も見られます。

器用な人ほど、スタートダッシュが良いので、周りにチヤホヤされてすぐに天狗になってしまい、そこで成長が止まってしまうという特徴が見られますが、丑年生まれはこれが見られにくいと言われています。

それだけに、実力がついてもいかに天狗にならないかという分部が、丑年生まれには大事になってきそうです。

 

尽くす恋愛が好き

誠実な丑年生まれだけに、恋愛面では尽くす恋愛が好きという特徴が見られ、これは真っ直ぐな相手を思いやる気持ちが、尽くす方向へとさせてしまいます。

また、相手も尽くす派だった場合は、お互いに感謝の気持ちをもって尽くし合うことができるので、いい関係を築くことができる確率が高いといえるでしょう。

一方で、尽くす恋愛の方向性を間違ってしまうと、利用されて捨てられるなどの恋愛に発展する可能性もありますので、尽くされるための恋愛も勉強しておいた方がいいでしょう。

 

周りに流されにくい

粘り強く誠実な性格である丑年生まれは、周りに流されにくいといった特徴が見られ、これは芯が強いという言い方もできます。

故に、自営業などを始めても、結果が伴わなくても粘り強く続けることができ、そして芯が強いので周りの誘惑にも負けない心を持っています。

自分は丑年生まれなのに全く当てはまらない…という人の場合は、まだ本当にやりたいことや、やりがいのあることに巡り合えていないだけなのかもしれません。

 

家族を大事にする

丑年生まれは曲がった事やズルが大っ嫌いな性格であり、それは家族を大事にするといった部分にも大きく繋がってきます。

家族を大事にする丑年生まれは、ここぞという時にリーダーシップを発揮でき、家族のために、長い目で計画を立てる能力にも長けています。

そういった姿勢が家族にも伝わり、家族の強い絆を築き上げることに関しては、得意分野であるとも言えそうです。

 

マイペース

粘り強く周りに流されにくい、スロースターターな丑年生まれは、若干マイペースであるとも言えるでしょう。

周りをそれほど気にしないがために、自分のペースでしっかりと成長することができ、またマイペースに長期間続けることができるので、晩成型である人が多いという考え方もできます。

 

頑固で柔軟ではない

ここまでは丑年生まれの良い部分を挙げてきましたが、性格面での欠点を挙げるとすれば、粘り強い反面、頑固で柔軟な考えが苦手という分部が特徴的です。

頑固で柔軟な考え方が苦手な丑年生まれは、こうするべきであると決めつけると、そのまま突き進んでしまう一面が見られますので、周りに柔軟な考え方ができる人がいると、より視野を広げた考え方ができるようになるでしょう。

また、これは結婚生活でも同じであり、頑固同士で結婚してしまえば、素直になれずに関係が悪化してしまうことはよくあることですから、自分に素直になってみることも、丑年生まれには大事です。

 

行動パターンを変えない

さらに頑固な丑年生まれは、行動パターンが変わらないといった特徴が見られ、いつも同じ行動パターンで、違った生活リズムを嫌います。

その為に、自分の行動パターンを乱されるような行動をされると、イラッとしてしまいがちであり、自分のペースを乱されることをやはり嫌います。

こういった部分からも、若干マイペースである性格がにじみ出ていると言えるでしょう。

 

本音が言えない

丑年生まれは、自己主張をすることや、NOと言うことを苦手としており、八方美人な性格であることも多いです。

そんな性格であるだけに、頼られることにどこか嬉しさを感じていたりするのも、こういった性格のタイプにはよく見られる傾向であります。

本音が言えずに自分の殻にこもってしまう前に、本音は愚痴などで心の外から出してしまうことを、意識しておくといいでしょう。

 

燃え尽きないこと

いかがだったでしょうか。

粘り強い丑年生まれは、ある程度目標に達するまで努力を続けた結果、燃え尽き症候群になりやすい性格であると言えます。

燃え尽き症候群になってしまえば、今まで築き上げた努力が水の泡になってしまうこともありますから、目標を達成する前に次の目標をしっかりと計画しておくことが大事となってくるでしょう。

計画を立てることが苦手ではない丑年生まれだけに、しっかりとそこは意識しておきたいところです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP