むっつりスケベの特徴と見分け方

むっつりスケベという言葉を聞いて、あなたはどう思いますか?

男性とはそんなものだろう、または女性でも同じようなものだろうと感じますか?

それとも嫌悪感がつのりますか?

むっつりスケベ、実は男性に多いのかと思いつつも、女性にも多いようなんですよね。

男女問わずむっつりスケベな特徴はどこにあるのでしょうか。

エロスに興味なし!と言い張っている人

エロには興味がないと言い張っている人は、むっつりスケベだと見てハズレないでしょう。

これは女性でも同じで、なんとなく恥ずかしそうに一緒に話している女性はむっつりではありませんが、自分はそんなの関係ないし…というような女性はむっつりの可能性が高いです。

男性にもこれが当てはまります。

清純派をアピールしている人はむっつりな特徴があり、見分け方としても簡単ですね。

別に人間なのだからスケベなのは仕方ないのでは・・・と思うのですが。

 

他人の下ネタには乗るが自分からしない

また、友達の下ネタには乗って話しをしますが、自ら進んでエロの話題を口にしないというのはむっつり度が高いですね。

他人の会話にはどっぷりつかって、「あるある」とかいいながらも、自分から「実は」と話し始めることがないのがむっつりスケベです。

むっつりなので、絶対に自分からは話し出したりしないので、他人がさじを投げても知らん振りをしていることが多いのです。

言い方を変えると、少しナルシスト要素が入っている人は、むっつりスケベの可能性も高いということです。

 

無駄にプライドが高い

無駄にプライドが高い人というのは、男性の場合はアダルトな動画を見たことが無いとか、そういったサイトを知らないとか、見ても興奮しないとか。

女性の場合は、男って〇〇だから興味ないとか、異性に話しかけられるとうっとうしがるとか、恋話を嫌う人など。

本当は興味があるのに、無駄に高いプライドが邪魔をして、自らむっつりスケベの道へといってしまう人がいます。

そもそも男性で”アダルトな動画を見たことが無い”や”そういったサイトを知らない”というのは、ほぼ100%嘘です。

特に思春期や20代の性が活発な時期の男性にはまずあり得ません。

異性に対して、かっこをつけるためや恥ずかしいという理由で嘘をつく男性は多いですが、同性同士でそんな発言をする人は、むっつりスケベの可能性があります。

 

見た目が控えめで大人しそう

意外や意外、肌の露出が少なくて大人しそうな人に限って、むっつりスケベというのはよくあることです。

なぜなら、人によりますが大人しそうな人というのは、恋愛経験が豊富でない人が多い傾向にあります。

つまり、理想と現実の違いがまだあまりよく分かっていないのです。

異性を見ては頭の中で妄想してしまっていたり、異性の体を妄想していたりと、欲望を妄想で満たそうとしています。

その結果、多くの時間やらしい妄想をしてしまい、むっつりスケベと他人からは評価されてしまう、という結果につながってくるようです。

もちろん、見た目が控えめで大人しそうな人が、全員むっつりスケベなわけではないので偏見を持たないように。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP