ホーロー鍋の特徴|メリットデメリットは?

ホーロー鍋といえば、普段使っている方にとっては手放せないアイテムの一つです。

鍋にもいろんな種類がありますが、ホーロー鍋が支持されている理由とはいったいどんな利点にあるのでしょうか。

今回はそんなホーロー鍋の特徴、そしてメリットデメリットに関してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ホーロー鍋の特徴とは?

ホーロー鍋はルクーゼというブランドに主婦皆が憧れるほど、使われている鍋の一つです。

密閉率が高く、熱が逃げにくく、焦げ付きにくく、材料を入れても温度が下がりにくいという特徴を持っています。

そんなホーロー鍋にもメリットとデメリットがあります。

一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

デメリットとは?

急激な温度変化に弱い、衝撃などに弱いという点があります。

また鍋自体が重たい場合が多いので、内容物の量によっては両手でしか持てない場合も多いようですね。

フタも重たいので、その点を理解しておきましょう。

 

メリットは?

可愛いデザインが豊富、かつ汚れは取れやすい。

酸性の料理にも強く、煮込み料理に適している。

メーカーも多くのメーカーが最近はホーロー鍋を取り扱っていますから、値段によっては選びがいがあることです。

 

ホーロー鍋で何が作れるのか?

ホーロー鍋で作れるものはたくさんあります。

茹でるのに時間がかかるパスタも、一旦沸騰させた中にパスタを入れて、フタをするだけで数分でパスタが完成します。

またフタが重たいので気密性に優れており、温かいものは温かいまま、テーブルに並べることができます。

ホーロー鍋と言えばルクーゼと今まで言われてきましたが、最近はトップバリュなども販売を始めています。

ホーロー鍋を使う料理は煮込み料理が最適ですが、カレーやシチューなどはまずうまく作ることが可能です。

じっくり煮込む料理ほどホーロー鍋の長所を活かした料理になりますから、豚の角煮やスペアリブなども美味しく作ることができますよ。

湯で野菜なども簡単にできますからオススメです。

 

料理がしやすいホーロー鍋

またホーロー鍋は腐食に極めて強いこともあげられます。

熱伝導は低いものと高いものとに分かれますが、最近のホーロー鍋は熱伝導率が良いものが多いので、カレールーをいれて焦げ付くということは少なくなってきました。

鍋の長所を使うならホーロー鍋は煮込み料理、ステンレスなら強い熱に耐えることもできますから、強火で仕上げる料理が良いでしょう。

またその他の鍋なども色々な長所や短所がありますから、それを活かした料理を作るようにしましょう。

料理によって使い分けできるよう、いくつか違う種類の鍋を持っていたほうが良いですね。

そのためには食器店へ行って、実際スタッフの話しを聞くのが一番でしょう。

鍋事情に精通している人が選んだ鍋はさすがに性能が良いと言います。

もし自分が鍋選びで困っているのであれば、鍋を専門に扱っているショップに出向いてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP