彼氏自慢する女の心理的特徴8選

彼氏自慢をする女性に対して、うざいや羨ましいという感情を抱くことは普通であり、ほとんどの人は彼氏自慢を聞かされると、何らかの感情が湧いてくるものです。

これは彼氏自慢に限ったことではなく、よく自慢話をする人というのは嫌われやすく、陰口を言われやすい人の特徴でもあります。

今回の記事では、そんな彼氏自慢する女の心理的特徴に関して、8の項目にまとめています。

また、最後に彼氏自慢する女の話を聞き続けている、聞き手の本音というのもお伝えしていますので、彼氏自慢する女と聞き手の本音というものも見えてくるはずです。

スポンサードリンク

嬉しさの勢いで

あなたも心の底から嬉しい出来事があった時には、テンションが上がってしまい、周りが見えなくなってしまった経験があるのではないでしょうか。

彼氏ができた余りの嬉しさに、周りが見えなくなってしまい、勢いで周りに彼氏ができたことを報告した結果が、彼氏自慢であると相手に判断されてしまうことは大いに考えられます。

このような心理状況の時には、周りに注意してくれる人がいなければ、なかなか冷静な判断は難しいといえるでしょう。

 

彼氏のことで頭がいっぱい

彼氏のことで頭でいっぱいであるときは、自然と彼氏の話しをしてしまうものであり、これは赤ちゃんができた母親に見られる心理状況と同じようなことが言えます。

赤ちゃんができた母親というのは、子供のことで頭がいっぱいになってしまうので、無意識のうちに赤ちゃんの会話をしてしまいがちです。

それだけ彼氏を愛している証拠であり、一目惚れをした人などにもよく見られる心理的特徴であります。

 

いい部分を知って欲しい

彼氏のいい部分を知って欲しいと、自慢彼氏の話題を出し、永遠と彼氏のいい部分を語る女性を見かけますが、これぞ恋は盲目の心理状態の1つといえます。

恋をすれば彼のいい部分ばかりが見えるようになり、逆に恋が冷めてしまえば彼の嫌な部分ばかりが見えてしまうのは、人の習性であります。

ですから、悪い部分が見当たらない完璧な彼氏と自慢する女性は、今まさに恋は盲目状態に陥っている証拠であり、そんな彼氏の評価をもっと上げたいと思うがゆえに、周りに自慢してしまうというわけです。

これに似た例を1つ上げるとすれば、洗脳されている人というのは、洗脳者のことを悪く言う人を許しませんし、洗脳者の自慢話をする傾向が見られますが、周りが見えない状況になると、相手が彼氏でも同じような心理が働きやすくなるのです。

 

彼氏の評価=自分の評価

先ほどいい部分を知って欲しいということをお伝えしましたが、周りがうらやましがる彼氏=自分の評価にも繋がるので、彼氏がどれだけ素晴らしいかを永遠と語ってしまうことにも繋がってきます。

これは特に若い人に見られがちな傾向が強く、例えばイケてる集団とつるむ=自分の評価が高く見られると思ったり、イケメンと付き合う=自分はいい女の証拠であると思い込んでしまう。

上記のような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

このように、周りにいる人の評価が高ければ、自分も高い評価をしてもらえるであろうと思い込む心理が、彼氏自慢に繋がっている可能性も考えられます。

 

自己顕示欲が強い

簡単に言い換えると自分の存在をアピールする欲が強い女であるということであり、自分の存在を認めてもらいたい、目立ちたがり屋であるといった特徴が見られます。

このような自己顕示欲が強い人は、自分が注目されないと気が済まないので、彼氏自慢をしてとにかく周りの気を引こうとしている、または先ほどお伝えしたように、評価を高めたいと考えているのです。

このような女性には、SNS自慢をすることはもちろんのこと、自分の顔をよくSNSに挙げていたり、ブランド物が好き、お洒落であるなどの特徴も見られますので、自慢された女性にいくつか当てはまっていた場合、その女性は自己顕示欲が強いということになります。

 

自分が大好きである

自分が大好きなナルシスト女は、自慢話が多い、絶賛を求める、自分は特別だと思っているなどの特徴が見られ、彼氏自慢をするということは、絶賛を求めている可能性も考えられます。

このような女性の場合、嘘でも絶賛してあげると、機嫌をよくすることができますので、自分大好きなナルシスト女である場合は、とにかく適当にでもいいので、褒めて対処していくといいでしょう。

逆に悪い部分を指摘すれば、機嫌が悪くなってしまうこともあるので、めんどくさいことを避けたいのであれば、上辺だけの言葉を並べるべきです。

 

コンプレックスを埋めるため

コンプレックスを埋める為とは、例えば本当に付き合いたい男性とは付き合えずに、第二候補の男性とお付き合いをした場合、これで良かったんだと自分に言い聞かせるために、自慢話をしてしまうことがあります。

また、本当に認めてほしい人(この場合は本命の男性)に認められなかったコンプレックスを埋めるためには、本命の男性に自慢をする傾向が強く見られます。

上記のような場合の女性心理は、「私のようないい女を選ばなかったことを後悔させてやる」といった心理が働き、自慢していると考えられます。

 

大きく見せようとしている

男性の場合、経済力こそが男のシンボルであると考えることが多いため、金銭力を自慢することで、自分をより大きく見せようとします。

女性の場合、今は少し時代も変わってきましたが、昔から魅力的な男を捕まえる=女のシンボルであると考える人が多かったため、いい男を捕まえたと自慢することで、より自分を大きく見せようとしているのです。

これは彼氏の評価=自分の評価と大きな繋がりを持つ心理的特徴であります。

 

彼氏自慢に対する聞き手の本音

ここでは、そんな彼氏自慢する女の話を聞き続けている、聞き手の本音というのを少しだけお伝えしておきます。

ここを知っておくことで、自慢話ばかりをすることは危険であると身に染みて分かる人も出てくるのではないでしょうか。

21歳困った人さん

私の友達に、コンプレックスの塊のような女友達がいます。

彼女は、最近彼氏ができたらしくて幸せ自慢や、彼氏が素晴らしい自慢ばかりで、いつも私は愛されていると強く訴えてきます。

正直、そんな彼氏自慢してくる女友達にうんざりしてますし、内心うざいと感じてしまうこともあります。

私はそんな女友達が原因で、SNSは見なくなりましたが、正直SNSを見ないだけでこんなに幸せに感じるんだと驚いています。

23歳何この人さん

職場のうざい同級生がいるんですが、そいつはとにかく男自慢や彼氏自慢ばかり。

彼氏がいるのに男遊びをして、私はモテるアピールやチャラいアピール、または一晩寝た男の愚痴などをよく私に話します。

自慢ばかりしてくるので、内心話しかけてきてほしくないのですが、職場関係を考えるとどうしていいのかも分からず、話を聞いてしまいます。

寂しがりでかまってちゃんなので、近づいてきてほしくないときでも、近づいてきて自慢してくる女がとにかくうざいです。

 

自己顕示欲と劣等感が関係する

いかがだったでしょうか。

自慢話には自己顕示欲と劣等感が大きく関係し、この2つを満たしたり埋めるために、彼氏自慢してしまうことが多いです。

最も、嬉しすぎた勢いで自慢してしまうことや、恋人のことで頭がいっぱいの場合、あなたも同じように自慢してしまっている可能性があるので、このような場合は、大目に見てあげることも必要かもしれません。

しかし、会うたびに彼氏自慢してくる女の場合は、明らかに2つの心理的原因が当てはまっていると考えることができるので、何らかの対処をしておかなければ、あなたは永遠と自慢の聞き役として付き合わなければならない関係になってしまう可能性も考えられるのです。

また、「応援したくなる人の特徴10選」もセットで読んでみましょう。

自慢話ばかりするような人とは真逆の、応援したくなる人とはどのような人なのか、あなたはイメージがつくでしょうか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP