宇宙人の種類と特徴

宇宙人といえば、世界中から数々の動画や証言が毎月のように出回り、世界共通の謎といえます。

地球のように人間が快適に過ごしている惑星があるのですから、他の惑星に人間のような生物が住んでいてもおかしくはありません。

今回はそんな宇宙人の種類と特徴について、詳しくご説明したいと思います。

スポンサードリンク

4種類の宇宙人がすでに地球に来ている?

ワシントンDCで行われたUFO・エイリアン情報を民間人が公開するシチズン・ヒアリング・オン・ディスクロージャーという場で、ヘリヤー氏が発言した内容は、すでに4種類の宇宙人が地球に来ているというものでした。

少なくとも4種類のエイリアンが何千もの間、地球に来ている。

今いるエイリアンのうち5種類はゼータ・レティクル、プレアデス、オリオン、アンドロメダ、わし座であり、うち2人がアメリカ政府機関で働いているとのこと。

地球温暖化などは彼等エイリアンのテクノロジーで救うことができ、その情報公開はアメリカ政府が隠しているため一方的に世界をコントロールしようとしている、というものでした。

 

宇宙人にはルールがあった!

宇宙の色々なところから来ている宇宙人はプレアデス人もいますが、太陽系からはアンドレオメダ人、月や土星、金星、火星からも来ていると言われています。

特徴として宇宙人にはルールがあり、要求がなければ地球人に介入しないという点です。

人間が地球に害を与えないかどうか、宇宙人はそれを心配しています。

人間と仲良くし、湖や海を保持したいと考えているようです。

 

宇宙人といえばグレイ

宇宙人と聞いてハッとイメージするのがグレイという宇宙人ではないでしょうか。

特徴である大きな目、細長い手足などなど、グレイが撮影された写真や動画はたくさんありますよね。

様々な実験を人間を通して行っているとも言われています。

地球には宇宙の色々な星から20種類も宇宙人が来ていると言う人もいます。

一説によれば、肉体を持ったまま宇宙船でやってきて、霊体、魂として移住、調査しに地球に降り立っているようです。

地球で生まれ、地球人になった宇宙人もいるのだとか。

 

そんな宇宙人の目的とは?

こちらも一説によると、今、宇宙から見たときに救世主が生まれた地球がどうなるか大変な関心を持って宇宙人達は見ているようです。

色々な宇宙人を知ることによって人間関係や主に宗教紛争がなくなることを宇宙人は願っているそうです。

ですから、宇宙人は数千年前からすでに地球にやってきて、地球人と結婚し、子供を育んでいる、と考えられるのです。

もしかするとあなたの知人も宇宙人の血が流れているかもしれませんね。

しかし宇宙人のこの話、どこまで本当なのか分からないところもあります。

本当は宇宙人なんて微塵も信じていないという人が多いからです。

好奇心から興味はあっても、実際いないんじゃないのかと思っている人は大勢います。

 

信用性が高いのはプレアデス星人!

世界を見渡してみると、宇宙人の子供を授かったや、UFO情報が後を絶ちませんが、すべてにおいて決定的な証拠は見つかっていません。

なぜか南米大陸での目撃情報が多発しており、もしかすると南米と宇宙人との繋がりは、何らかの理由で繋がっているのかもしれません。

そんな宇宙人ですが、最も信憑性が高いと言われているのがプレアデス星人という、見た目は人間そのものの宇宙人です。

そんなプレアデス星人の詳しい情報に関しては、次のページで詳しくご説明したいと思います。

→プレアデス星人の特徴と性格

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP