ボーイング787の特徴や不具合は大丈夫?

飛行機は10億kmで死亡率が「0.05%」という死亡率の低さで、およそ10万回飛行に117人が死亡するくらいの確率だそうです。

意外と知られていないのがバイクの死亡率の高さであり、実は飛行機は事故率で考えると最も安全な乗り物なのです。

特に日本のパイロットは会社がいくつものパイロットに対する対策をしているので、世界で一番安全なパイロットともいえるかもしれません。

日本は世界と比べて異常なほどに、精神検査などのをするみたいですよ。

ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP