飲み会に来ない人の心理が当然すぎる5の理由

集団主義の場合
メリット
円満な人間関係を構築しやすい
媚を売ったり、弱みをつかむチャンス
プライベートな一面を見れる、見せれる
デメリット
お金がかかる
次回から断るきっかけを失う
お世話役をしたり、店選びもできない

 

来ないのであれば、ある程度の覚悟が必要

いかがだったでしょうか。

飲み会に来ない選択をするのであれば、「付き合いが悪い奴だと思われかねない」というデメリットを覚悟し、断る必要があります。

「そんなこと言われると、断ることが悪みたいじゃん…」と思う人もいるかもしれませんが、これが現実というものです。

あくまで可能性の話でありますし、これからの若い世代はどんどんと断る人が多くなるとも想定できるだけに、それほど怖気付くこともありません。

あなたがそれでいいのであれば、個人主義という自分のスタイルを貫けばいいのです。

次のページでは、「定時退社しにくい心理的特徴7選」について、本当の気持ちを読み取っていきます。

ページ:
1

2

コメント

    • キリ
    • 2017年 7月 05日

    ごめんなさい、さらに踏み込んで言えば英会話の一つもできない、外部に友達が出来ない雑魚に何を思われようが、何を噂されようが全く気にしない性格です(笑)むしろ、雑魚が私の噂話をしている間に(しているとしたら)、私は毎日英単語の3つでも覚えて外部に人脈を作ることもしています。飲み会で酒と油を摂取し健康を害したい奴等はそいつらだけでやっててくださいという感覚です(笑)有り難う御座いました。

    • ぶけ
    • 2017年 12月 08日

    ボディタッチと下ネタ言われてまで飲み会行きたくないんだよ…病むわマジで

    • きち
    • 2019年 2月 03日

    もう10年以上居酒屋には行ってませんが、当時はタバコ臭くてガヤガヤうるさくて苦痛でした。酔っ払いは苦手だし、食べたい物はないし、会費高いし。自分の好きなことにお金と時間を使った方が良い。英単語、良いですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP