特別扱いされる女性の特徴〜驚愕のテクニック10選

特別扱いされることは本来気持ちが良いものであり、誰でも異性に特別扱いされ、ちやほやされたいという願望があります。

一方で、見た目はさほど変わりなくとも、特別扱いされる女性と全くされない女性に分かれることがありますが、この2人の違いは具体的にどこが違うのでしょうか?

そんな特別扱いされる女性が使う、驚愕の恋愛テクニックを10にまとめていきます。

スポンサードリンク

よく笑ってくれる女性

よく笑ってくれる女性ほど特別扱いされる理由としては、そもそも男性は人を笑わせることが好きであり、その背景には「注目されたい、目立ちたい」という自己顕示欲を満たす心理が隠れています。

さらに男性は、面白い=モテるという事実を無意識のうちに理解しているため、人を笑わせる能力に重きを置き、特に外見で注目されない男性にとっては、笑わせることは自分が輝く手段の1つとなりがちです。

こうした男心を理解している女性は、男性の冗談に対して笑顔で接したり、笑うことで男心をくすぐり、特別扱いされることに繋がります。

逆にノリが悪く、ムスッとした女性ほどモテないのも納得です。

 

認めてくれる女性

男は褒め言葉やおだてに弱いとは、このサイトでも散々述べてきた言葉ですが、男のプライドをくすぐる女性は、褒め言葉やおだてにより味方意識を強く意識付け、認めてくれる貴重な存在として特別扱いされることになります。

理由としては、プライドが高く競争心が強い男性にとって、褒めたり味方になってくれることは、自分自身を認めてもらっている他、心強い味方という認識が芽生えます。

するとその感情はある種の恋心にも似た感情を抱くことがあり、こうした感情がやがて特別な対象と感じさせることに繋がるため、特別扱いされやすい女性の特徴に挙げることができるのです。

 

男のプライドを傷つけない女性

先ほども少し触れましたが、男のプライドを傷つけない女性は一緒にいて安心する女性であったり、味方でい続けてくれる女性であるため、特別扱いされやすくなります。

また、男のプライドを傷つけないことも非常に大事なことであり、プライドが高い男性がプライドを傷つけられると、怒りをあらわにすることが多く、深く傷ついてしまいます。

プライドにこだわる男性ほど、他人の評価によって自信を補充する必要があるために、褒めてくれたり、些細なことで傷つく弱さを理解してくれる女性ほど、特別扱いされるというわけです。

 

美人やくびれのある女性

はっきりと言いますが、男は美人が大好きですし、くびれたウエストやバストが大きい女性が大好きです。

理由としては、男性は競争心が強い性質を持つため、美人を横につけることで自分の評価も上がることに加えて、ライバルの同性達よりも優位に立った気分に浸ることができるため、男性は特別扱いをしてでも美人を横に置きたがります。

くびれたウエストやバストについては、まず健康で妊娠しやすいそうな体つきほど、子孫を残す本能がある男性は魅力的に捉えてしまうこと。

そして、性差の強調は性的魅力の大きな部分を占めるため、男性が性的魅力を感じることで、特別扱いに繋がることになります。

 

年齢が若い女性

男は若い女が好きとか、ロリコンであるなどの偏見を持つ人もいますが、事実男性は若い女性が好きであり、繁栄能力の高さが、本能的に魅力的に捉えてしまうと心理学では考えられています。

男性も女性も同じで、繁栄能力が高いのかどうかを見極める方法は、外見的特徴から判断するしか手段がないのです。

故に女性の場合は、体力があったり、筋肉質な男性ほど魅力的に見えてしまうことになります。

 

親しげな女性

親しげな女性に対して男性は、いい子であると思うこともありますが、関係が深くなっていくにつれて「俺に気があるのかも…」と、すぐに勘違いしてしまう傾向にあります。

例えば、二人っきりで食事に誘うことで「俺のことが好きなのか…」とか、「おしゃれなバーに連れていくとキスできるかも…」などの先読みをすることで、期待感を膨らませます。

だからこそ、親しげな女性ほど勘違いさせる女性でもあるため、特別扱いされやすい特徴が見られるのです。

 

自然なボディタッチができる女性

こちらも同じく、男性を勘違いさせる女性であるため特別扱いされやすいです。

さらに自然なボディタッチは、深読みしすぎる男性にとって「性的な行為」を想像させたり、「誘惑されている」と勘違いさせる行動なのです。

このチャンスを逃してくない男性からしてみれば、特別扱いすることで何とか目標を達成させようと必死になることが目に見えています。

 

似た者同士を演じれる女性

似た者同士が惹かれ合うことは、過去の様々な実験により証明されており、人は自分と似た人に好意を抱きやすいことが分かっています。

例えば、オタクはオタクに惹かれ合いますし、ヤンキーはヤンキーに惹かれ合うのが良い例です。

似た者同士ほど気が合い、安心感を抱きやすいことが大きな理由の1つでありますが、こうした女性ほど恋心を抱きやすく、共通点を持っている人ほど接触する回数も多くなるため、自然とデートを繰り返すことも多くなるのです。

また、優れている部分よりも劣っている部分が似ている方が、互いに弱さを認め合うことができる関係を作ることができるため、相手の弱さを補ってあげようといった、親が子供を可愛がるような気持ちが芽生えやすくなるので、特別扱いされやすくなるのです。

 

よく助けられる女性

心理学では「助けた相手を好きになりやすい」と考えられており、人は考えることと行動が矛盾することによって、不快な気持ちが生まれるわけですが、その不快な気持ちを正当化した結果、好きなのかもしれないと思い込むきっかけを生み出します。

メカニズムとしては、嫌いな人を助ける→なぜ嫌いなのに助けたんだろうと考える→矛盾を正当化するために、実は好きだったと結論づける。

つまり、ドジで助けられることが多い女性ほど、好きであると相手に正当化させることが多くなるため、特別扱いされやすくなると考えることができるのです。

また、完璧な人よりもドジを踏む人の方が親しみやすいことが、恋が芽生えたり、特別扱いされるきっかけを作り出すことがあります。

 

誰にでも好意的に接する女性

誰にでも好意的に接する女性は、八方美人とも評価されがちですが、このタイプは多くの人に好意的な態度を取り続けるため、やがて好意が自分にも返ってくる傾向があります。

こうした原理を「好意の返報性」と呼び、他人から好意で助けたもらった恩を、次の機会に返そうと思う気持ちこそが好意の返報性であります。

また、このタイプは相手の扱いが上手いこともあり、思わせぶりな態度をとることで勘違いさせることも多いことから、特別扱いされる女性の特徴に挙げることができるのです。

 

男心をくすぐる女であることが条件

いかがだったでしょうか。

特別扱いされる女性に共通することは、男心をくすぐる女であること、そして場慣れしていることです。

自分の存在をいかに魅力的に見せることができるのか?または、どれだけ手の届きそうな存在に見せれるのか?を演技できる女性こそが、どんな男性相手にも特別扱いされやすい女性の特徴であると言えるでしょう。

こうした女性になるためには、やはり場数を踏むことが重要となりそうです。

次のページでは、「自分語りの心理的特徴~病気を疑うパターンと性格傾向9選」についてお伝えしていきます。

特に女性は自分語りをしすぎることで、男性に嫌われてしまうことも多いため、しっかりと心理を覚えておき、自分をコントロールできるとベストです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP