クズ人間の特徴と意味15選〜性格傾向とは?

 

人の痛みが分からない無神経人間

クズの意味は、「情が薄くて人間味に欠けた人」と紹介しましたが、情が薄い理由は相手の立場となって物事を考えれない、無神経な性格が原因であると考えられます。

人の痛みが分からない人は、自分がどう思うのか?ばかりを考えて、相手がどう感じるのか?を考えれないために、相手が傷つく冗談を平気で口にしたり、その場が凍りつくような発言を多々しがちです。

人の痛みが分からない人が起こしがちなクズな行動は、浮気などの裏切り行為、暴言暴力を正当化する、その場の空気を壊してしまうなど、一緒にいることで心地よさを感じないことが特徴的です。

相手を平気で傷つける人はクズであると評価されがちですし、相手が嫌いなことにすら気づくことができないので、鬱陶しい存在としてストレスの原因となってしまうことも。

思いやりがある行動ができる人とは、相手の立場となって物事を考えれる人で、無神経な人でないことは確かです。

 

感謝の気持ちがないので、恩を仇で返す

クズ人間は情が薄く程度が低いために、感謝することを知らず、自分はしてもらって当たり前だと感じていたり、世話になった人に対して裏切り行為を行い、自分の利益を優先してしまうことも。

他にもこうした人は、他人の行為に対して「そんなことは必要ない」と感じていたり、「自分が一番頑張っていて、他人は頑張っていない」と感じていることから、相手の行為をありがた迷惑だと捉えてしまう傾向にあります。

このタイプは自分に都合よく捉えることで、自分一人でここまで大きくなったと思い込んだり、成長すると他人の行為を邪魔に感じてしまうために、過去にどれだけ恩があったとしても、邪魔となる鬱陶しい存在は消してしまえと判断し、恩を仇で返してしまいます。

これ以外にも、例外として落とし物を拾ってもらったのに、その持ち主と会うことで強姦未遂などの最低な行為に走ったり、他人の善意を利用して騙すなど、クズ中のクズと言われても仕方ない犯罪を犯す人も世の中には存在します。

相手の善意を利用して犯罪を犯す人など、近くにいてほしくはないと多くの人が願う、根性が腐った人間ですよね。

 

クズ人間は民度が低い

民度が低いとは、「人格や言動が乏しいさま」であり、相手を見下す時にも使われやすい言葉であります。

民度が低い人とは、犯罪を犯してでも自分の利益を求める人や、周りからどう思われようが順番抜かしを平気でする人など、他人から自分がどう評価されようが、自分の利益となることを追求する人が特徴的です。

クズだからこそ民度が低いと言い換えることもできそうですが、実際に民度が低いと言われる国は犯罪率が高かったり、自分が得すれば他人など気にかけない国民性を持ち、犯罪後も開き直ったコメントを残す人もたくさんいます。

比較的日本は民度が高いと評価されがちで、マナーやルールをきちんと守る人が多いですが、中には日本人とは思えない下品で非常識な人がいて、そうした人を日本では民度が低いと表現します。

もしも具体的な特徴を知りたければ、「民度が低い人の特徴10選」を参考にしてみると、民度が低い人のイメージが明確となります。

 

責任感がなく、すぐに逃げ出す

クズ男やクズ上司とよく表現されるのは、「妊娠発覚後に姿を完全に消す無責任男」であったり、「ミスを部下に全て押し付け、自分は知らんぷりする上司」でありますから、こちらもクズ人間の特徴と言えます。

このタイプは、やり出したことを途中に投げ出したり、時間にルーズで相手を平気で待たせる、面倒なことは全て他人に押し付けるなど、非常に都合がいい性格として、嫌なことからすぐ逃げ出すことが多いです。

特に妊娠発覚後に逃げる人など言語道断で、赤ちゃんのことも恋人のことも考えずに、自分の利益ばかりを優先して逃げる男は、女性にとって許しがたいクソッタレと言えるでしょう。

これは友達関係や仕事関係であっても、急にドタキャンされることや、指定した日にちを破って約束を守らないなど、付き合いがストレスと感じることが多々見られる人物です。

故に、無責任な人に対しては、「自分にとって都合が悪いことは逃げられてしまう人物である」と認識しておくことで警戒心を強め、クズな事件の被害者とならない心がけをしておくことが、付き合う上では必要となります。

 

ペットを物扱いし、簡単に捨てることも可能

ペットを物扱いする人は、価値がない物のように雑に扱い、日常的に虐待を犯したり、殺してしまうなど非常な行動が目立ち、中には気に入らないことを理由に平気で捨ててしまう人も。

こうした人は動物を傷つけることでストレスを発散したり、自分の欲求を解消しているわけですが、行動がどんどんとエスカレートしていくことで、やがて行動が人に移ってしまうことがあります。

実際に人殺しを犯した人は、過去に動物を虐待していたり、大量に殺した過去を持っている犯罪者もたくさんいて、こうした人は自分の都合により動物を苦しめる、クズ人間です。

ページ:
1 2

3

4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP