ブラジル人の性格の特徴10選

ブラジルといえば、サンバやサッカーの他に、ギャングや麻薬といったイメージを持っている人も多く、少し怖いイメージを持っている人も多いかと思います。

基本的には、観光客が多くいるような場所は治安が悪いとは全く感じられず、ギャングなどとは遭遇する可能性はかなり低いので、ブラジルに行くのであれば、前もって観光ルートを決めておくことが大事となりなります。

今回の記事では、そんなブラジルに2年4か月の間滞在していた日本人がお伝えする、ブラジル人の性格の特徴についてご紹介しようと思います。

ブラジル人は日本人とはまた違った魅力がたくさん溢れており、そんな魅力などもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

クリエイティブでアイデアマン

ブラジル人の性格の特徴の一つは、新しいことを考えるのが好きなことです。

例えば、商品の企画とかサービスの新メニューとか、ブラジル人はこういう新しいことを考え出すのが好きであり、また得意なので、クリエイティブな世界では大いに力を発揮します。

クリエイティブさは、新しいことを考えるのが好きな人にしか身に付かないものですが、ブラジル人の性格的な特徴はまさにここにピッタリはまります。

 

要領が悪く、不器用

日本人からするとブラジル人は要領が悪く思えることが多く、不器用な人も多いため、複数のことを同時にすることを苦手としている人が多いです。

というよりも、同時に処理するより、一つ一つをまずは終わらそうとするために、せっかちな日本人からすれば要領が悪く感じてしまいます。

世界的に見ても日本人はせっかちに見られがちなので、ブラジル人の気質を知ると、日本がどれだけスピード社会なのかが実感できる人も多いのではないでしょうか。

 

明るくてオープンな性格

皆さんがよく耳にするブラジル人の性格の特徴といえば、明るくてオープンなことです。

ブラジル人は閉鎖的で口を閉ざしてしまうのではなく、むしろ積極的に声をかけて知らない人にもどんどん歓迎ムードを打ち出してきます。

国によってはいきなり家を訪ねても警戒されてしまいますが、ブラジル人は性格が明るくてオープンなので、どんな人でも温かく迎え入れてくれます。

 

ガードの固い女性が多い

ブラジルの街を歩いてみると、露出度が高い服装をしている女性が目立ちますが、露出度が高い=軽いという考えをしてしまうのは、間違っています。

ブラジル女性は処女であることに誇りを持っていたり、女性は自分の体を大事にする習慣が根付いているので、父親や兄が妹をしっかりと監視しているという家庭も見れるほど、固い女性が多いです。

ですから見た目で女性を決めつけ、簡単に抱けるなどと思うのは間違った想像になります。

 

前向きで積極的

なにがあっても前向きで積極的な見方をすること、これもブラジル人の性格の特徴を示す一つの要素です。

例えば、立ち上げた会社が破産してしまうとか、災害に見舞われてしまうなど、人をどん底に突き落とすような出来事に直面しても、ブラジル人は積極的な見方をして、人生をやり直そうとします。

少々のことではへこたれず、常に前向きであり、そして積極果敢です。

 

計画性が乏しい

ブラジル人は計画を立てて、それに向けて努力をすることが苦手であり、計画性が乏しい一面が多々見られます。

将来のことを考えるよりも、今を全力で楽しむという思考の人が多く、今を楽しんでいる人が多かったのが非常に印象的でした。

日本人は将来に不安をもっている人ばかりで、将来のために貯金や資格をたくさん取ったりもしますが、ブラジル人は貯金よりも楽しいことや幸せにお金を投資する傾向が高いです。

 

ロマンチックで美しいものが好き

これは意外に思われるかもしれませんが、ブラジル人はロマンチックな性格をしています。

がさつでワイルドなものより、洗練された美しさを求めており、そういう要素で満たされた芸術品や製品を見て感動します。

そして自分の人生についても、破壊的に何かを成し遂げるのではなく、ロマンチックに美しく完成させる方が好きな人が多いです。

ブラジルといえばサッカーですが、そのプレースタイルにも美しさを好む、ブラジル人の性格的な特徴がよく現れています。

 

急がずにゆったりな人が多い

要領が悪く、不器用を読んで予想した人も多いでしょうが、ブラジル人は急がずにゆったりと一日を過ごすことが普通であり、せかせかと生きることを嫌います。

マイペースな人が多いため、時間や約束にもルーズな一面も多々見られますので、振り回されてしまう人も多いでしょう。

特にせっかちな人とブラジル人の相性は、イライラしてしまう分部を考えれば、それほど良くないといえます。

 

いい加減主義が多い

ブラジルといえば、情熱的で楽観的というイメージが強いですが、そのせいもあり、いい加減主義が非常に多いです。

ですから勝手にお釣りを四捨五入して渡したり、商品の説明が適当であることも多く、それほど一つ一つのことに対してきちんとしようという意識は薄いです。

そんなに真面目になるよりも、「楽しく笑顔で生きることができればいいじゃないか!」という考え方のブラジル人だけに、日本人はその価値観を理解することが難しいのかもしれません。

 

忍耐強い

ブラジル人といえば、自分の思うことはなんでも表に出すというイメージをもう人も多いですが、その性格の中には、我慢することが大切だと考える思想もあります。

これは日本人に通じるところもありますが、特に集団の中で生活するときは、自分の個性や希望ばかりを主張しても、決して成功しないと彼らは知っており、むしろ人生を成功させるためにはぐっと我慢することだと考えています。

一方ではオープンな性格のブラジル人ではありますが、状況が変われば個性を抑えて我慢強い一面も多く見られます。

 

せかせかはNGです

いかがだったでしょうか。

ブラジル人はマイペースなので、せかせかとする人を嫌う傾向にあります。

せかせかするよりも、今この瞬間を最高に楽しみ、腹を抱えるほど笑えることを一緒に探すというスタイルでいけば、ブラジル人の心をつかむことができるはずです。

また、ブラジルに旅行に行くのであれば、先のことより今を全力で楽しむと、より一層楽しむことができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP