アイドル嫌いな人の特徴〜理由とそうなる心理について

ドルオタからすれば、「あなた達に迷惑かけてないから放っておいて…」という悩みを持ちがちですが、嫌いな気持ちはアイドルからファンまで伝染してしまうものなのです。

上司が嫌いになると会社自体も嫌いになってしまうように、アイドルからファンへと嫌悪感が広がり、どうしても苦手意識を持ってしまうことが特徴的です。

 

若さ/人気に嫉妬心がある人

アイドルは若さを売りにアピールすることがほとんどで、30代からアイドルにチャレンジして売れることは、考えられないことですよね。

アイドル嫌いな人の中には、「若いだけでキャーキャー言われるのが羨ましい」という本音を持つ人もいて、こうした人は嫉妬が怒りに変わった結果、アイドルを認めれない人とも言えます。

例えば、「同世代でブスなのに、何でこんなにチヤホヤされてるの?」という本音が、自分の思いと現実の狭間に怒りを覚え、心の底からアイドルが嫌いになってしまう人は、世の中に必ず存在します。

 

実力/見た目主義の人

アイドル嫌いな人の特徴にて、最も当てはまりやすいのがこちらの共通点であり、実力主義やプロの演技を見たい人にとっては、アイドルの下手くそな芝居や演技を見ることに、テレビの楽しさを奪われた気持ちとなったり、すぐにチャンネルを変えてしまうことになりかねません。

見た目主義であれば本当に綺麗な人は他にもたくさんいますし、歌唱力やダンスであれば、もっとレベルの高い人は世の中に溢れているのです。

このタイプの実力や見た目主義の人にとっては、より高いレベルのものを求めていることになるため、アイドルではなく本当の実力者を見たいと思うのも、視聴者が思う本音の1つと言えるのではないでしょうか。

 

時代の変化についていけない人

時代は常に変わっていくもので、昔であればアイドルは透明感のある遠い存在であることが常識であったものの、今のアイドルは真逆であり、容姿もずば抜けて綺麗である必要もないため、時代の変化についていけない人も、アイドル嫌いになりやすいです。

よく昔を正当化するお年寄りがいますが、アイドル嫌いな人の中にも、こうした厄介な性格の持ち主は紛れているのです。

昔を美化し、忘れられない心理が誰にでも働きますが、こうした人は自分たちが活躍してきた時代を、否定的な目で見たくはない気持ちが強い傾向にあります。

 

アイドル嫌いな方々の意見

〇〇売りとかいらんわ。さん

アイドル嫌いな理由はとっても明確ですよ。それはゴリ押しや仲良し売りなどの、非常にどうでもいいアピールであって、「おっさんアイドルが仲良しだから何なの?」と思っちゃいますね。

よく分からない新人アイドルも事務所の力でゴリ押しだし、実力もないのに無理にテレビに出ても、視聴者が喜ぶわけがないと思うんです。

確かに新鮮さはあるかもしれないけど、視聴者はあまり面白いと思えないんじゃないかな…

これはアイドルだけでなくて、テレビ業界にも問題があると言えるけどさ。

ファンは盲目さん

恋は盲目ファンも盲目ですよね。親しみやすい顔のアイドルは嫌いになりませんが、せめてもう少し実力つけてテレビでて欲しいなって思います。

後、特に最近売れてないのに紅白に出場したり、歌の特番に出るグループもあったり、選考基準がよく分からないし、売れるためにもっと頑張るべきだと思うんです。

他のアーティストは、売れるために日々努力をしているのに、アイドルってだけで中身は空っぽな歌唱力やダンスを見せられても…ねぇ(笑)って感じかな。

痛々しいよねさん。

とにかく何もかも薄っぺらい。叩かれないために無難なトークをして、作り笑顔でニコッと笑い、僕たち(私たち)アイドルですよアピールしてるけど、アイドルの肩書きがなけりゃ、魅力0でしょぶっちゃけ?

今のアイドルは可愛いというよりは、目立ちたい人がただ出てるだけなのかなって感じもするし、ファンも見た目があれな人が多いのも苦手な理由です。

テレビのアイドル枠も減ることを知らないし、顔も同じようなのばかりだし、ただの一般人の集まりとしか思えない人は、私だけじゃないはずですよ。

昔と今の違いって、スター性がないアイドルが蔓延したことによって、アイドルの質が下がりすぎてるよ絶対。

 

ページ:
1 2

3

4

コメント

    • かさ
    • 2018年 10月 01日

    アイドル嫌いな人への皮肉を込めた不快な文ですね。それではいたちごっことおんなじですね。人それぞれ嫌いなものがあるんですから別に気にすることではないでしょう。あなたはじゃあ全てのことにおいて嫌いなものはないとおっしゃるのですね。批判をしたとしても不毛なだけです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP