【自称サバサバ女のここが嫌い!】腐った性格が無理/うざい理由27個

「自称サバサバ女って本当にキモい!!!!」と愚痴る女性が多いのは、自称サバサバ系女子に見られる腐った性格が問題であって、女が嫌う女の典型的タイプこそが自称サバサバ女だと言えます。

はっきり言っておきますが、この記事では自称サバサバ女に対する本音を書き込むことで、容赦のない厳しい言葉が並ぶ1ページとなっています。

このタイプが心の底から嫌われる謎について、ここでは心底うざいと思えた言動の数々をピックアップしていきます。

自称サバサバ女の特徴


自称サバサバ女の特徴は、「自分の性格が悪いことをザバザバのせいにする」ことであり、自分にとって都合が悪いことに対して「私ってサバサバ女子だから」と正当化することが、最も分かりやすい自称サバサバ女の特徴となります。

はっきり言いますが、自分が性格が悪いことを認めないことに対して「うざい」と思うのは当然ですし、「性格終わってるなこいつ」と思うことも当然のことなのです。

こうした女に対して、相手が「お前頭悪いの?鬱陶しいわ!」と感じるのも普通のことですよね。

まず、特徴から導き出す自称サバサバ女が嫌われる原因は、「性格の悪さにある」ことを覚えておきましょう。

そして以下の項目から自称サバサバ女の嫌いな一面、うざい理由を共感することで、心の中に抱いたモヤモヤやストレスをすっきり解消していきましょう。

 

自称サバサバ女のここが嫌い!


ネチネチクソ野郎

自称サバサバ女は自ら「私ってサバサバだから」と言い放つ割には、何か事件が起こるとそのことをいつまでもネチネチ言い続けたり、元彼に対して執着心が半端ないなど、サバサバとは全く逆の言動が目立つのが特徴的です。

これに対して多くの女性は「はぁ?何こいつ」と内心引いていて、自称サバサバ女ほど真逆のネチネチクソ野郎が多いことは、まぎれも無い事実です。

このタイプに対して、本当のことを指摘すると激怒されるだけなので、心の中で「バカは相手にしない」と思い込むことが重要となります。

 

他人が悪い私は正義

自称サバサバ女は事件が起こるたびに、悪いのは自分ではなくて相手であることを遠回しに伝えることで、自分が正しいことを主張しがちですが、この時の言葉遣いが非常にきつかったり、周りを凍りつかせるような発言をすることで、嫌われてしまいます。

これに関しては口が悪いだけですし、自分が心の中に抱く愚痴を攻撃的に伝えているだけなので、愚痴を聞いている側の意見からすれば「共感できない」が本音となります。

この際はっきり言いますが、「お前も悪い」が本音である人も多いことでしょう。

 

協調性が皆無な部分

女性の長所でもある協調性の高さは、周りの雰囲気を良くしたり問題解決が上手くいくなど、友達づきあいや職場での付き合いにおいては欠かせない部分でありますが、自称サバサバ女には協調性が見られません。

それどころか、攻撃的に出ることで自分の意見を通そうとしたり、相手の気持ちを考えない発言をするなど、とにかく周りを困らせてしまう人です。

こんな人が職場にいるとすれば、仕事を辞めたくなる気持ちも分かりますし、地雷女として距離を置きたい気持ちが強くなることも理解できます。

 

エグいほど男が好き

自称サバサバ女は「女子とは気が合わない」とか、「男と一緒にいる方が楽」との発言が目立つものの、実際は性格が悪くて男好きなだけであって、男好きな自分を都合よく見せるために、こうした発言が多く見られることになります。

男が好きなことは何も悪いことではありませんが、その男に対しての愚痴や陰口を聞かされたり、自分は決して男好きでは無いとのアピールが、多くの女性の反感を買っているのでしょう。

話の聞き手からすれば、ツッコミだらけの内容に対して我慢しながら共感のふりをすることは、とても苦しい時間となってしまいます。

 

口が悪いことの正当化

自称サバサバ女は口が悪いことに対して、「私ってサバサバだから仕方ない」と正当化するわけですが、これは間違いなく口が悪いだけですし、サバサバしているから口が悪いわけではありません。

ページ:

1

2 3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP