シバターが嫌い!うざいと思う人の意見やアンチの怒りの声10選

個人的にはヒカルさんを煽る発言が嫌いで、シバターとヒカルさんは仲良しなので裏ではしっかり伝えているんでしょうが、それでも人が傷つくことを口にするシバターは人としてどうかと思います。

肌の荒れ具合に関しては昔からアンチが口にすることですが、それをシバターという影響力の持ち主が口にしてバカにすることは、どれだけ多くの被害者が出るのか分かっているのか?と言いたいですね。

僕の友達はアトピーが原因で昔からバカにされ、妖怪などといじめられた過去を持つ人ですが、シバターがバカにすることで過去を思い出してしまったようです。

僕自身ヒカルさんのアトピーはそれほど酷いとは思いませんし、アトピーだから何なの?って正直思いますね。

もっと本音を言えば、シバターよりアトピーとバカにしたヒカルさんの方が人気のユーチューバーです。だからこそ、相手をバカにする前に自分の人気を見ろよ?と伝えたいですね。


女性,19歳

どんなユーチューバーにも噛み付くのがシバターです。一番いらっときたのは、セイキンさんが子供ができたことをネタにした動画を作り、二人の幸せを見下すような発言をしたことです。

セイキンさんの子作りに対してネタにした動画内容だったのですが、これは流石にシバターファンの人でも「これは引くわ」などのコメントも多く、セイキンファンからすれば「うざい」と感じたはずです。

元々嫌いでしたが、顔も見たくないほど嫌いになったのはこの動画がきっかけで、以来シバターの動画がなぜかおすすめに出てくる時には、即座に興味ないボタンを押すようにしています。

だって考えてみてくださいよ。二人が愛し合った日を逆算して計算するなんてキモすぎるでしょ?二人のプライベートな部分をきちんと調べることは、ストーカー行為と変わらないのではないかな?

これを面白いと感じるかどうかは人それぞれですが、関係のないヒカキンのお嫁さんをも巻き込むような動画は、私は絶対反対だし、やるべきでは無いと主張します。


女性,31歳

ちょっとこいつ無いなって思うのは、いつもふざけた顔で他人を煽る行為をしていることです。動画は2回ほど目にしたことがありますが、「あなたってそれほど優れた人なんですか?」と思いました。

いつも上から目線で他人を評価したり正論を述べているけれども、人は誰でも正論を口にするだけは簡単なんですよ。難しいのは実際に行動に移すことであって、口だけなら誰でも言えます。

テレビでも口だけ評論家は存在するので、シバターという嫌いな評論家がいることも納得できることですが、彼はちょっと言動が過激すぎるのでは無いでしょうか。

子供にとってはもの凄く悪影響だし、子供を持つ私にとっても絶対に見て欲しくないユーチューバーです。そうした部分も含めて彼が嫌いで苦手なのかもしれません。

特に他人を傷つけない優しいヒカキンに対して、過去に様々な暴言を吐いていることは許されないことであります。うざいキャラを作ることは構いませんが、ヒカキンのような他人を傷つけないユーチューバーを攻撃すべきではありません。


女性,29歳

私はそもそも炎上系ユーチューバーが嫌いです。なぜかこのタイプの人って見た目が下品ですし、清潔感が全くない感じの人が多いんですよね。

中でもシバターは金のためなら何でもするイメージが強くて、話題になる人に近づくことで自分もおこぼれをもらおうとするような、欲にまみれた一面が見られることが嫌いです。

時には筋の通ったことをビシッと口にする人ですが、相手をバカにする時は容赦無く攻撃的な発言をしているので、おそらくどうでもいい時期と嫌いな時期がはっきりする人だと思います。

やはり人は自分が応援する人をバカにされることはムカつきますし、逆にどうでもいい人をバカにされることは無関心なものですよね。私がその代表的な例だと思います。

人間とは面白いもので、自分が嫌いな人物に物申す時にはシバターの味方とも取れる思考になるものですが、逆の場合は心の底からうざい人物として認定するものです。笑

 

好き嫌いが分かれるキャラ


シバターは好き嫌いがはっきり分かれるキャラであり、「他人を見下すことで優越感を得たい人」や「議論が好きな人」が好みやすいユーチューバーです。

ここから見えてきたことは、シバター信者やファンは主に男性であると考えることが妥当であり、男はプライドが高いために優越感に浸ることが大好きな性質を持ちます。

さらに議論が大好きで、自分と相手のどちらが正しいのか?をはっきりとさせることで上下関係を作り、自分の立ち位置をはっきりとさせたい気持ちを持つことは、男性に多く見られる性格なのです。

他にも、シバターのコメント欄には下ネタ系や男が好きそうなノリにいいねがよくつき、コメント返しがたくさん見られることも男性ファンが多いことを象徴しています。

一定のファンが支える限りは人気が落ちない人物ですから、そうした思考を持った人にとって最高に面白い動画であり、気持ちよくなれる企画こそがシバターの最大の強みと言えるのではないでしょうか。

男性にとって煽ることで優越感に浸ったり、自分の方が優れているとアピールすることは、女性が可愛くなりたいと思うくらいに強い願望なのです。

【シバター嫌い,うざいで検索した人にオススメの記事】

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP