ヒカキンが嫌いでうざいと思うアンチの意見10選|信者の怒りの声も知ろう!


ランサーズにて「ヒカキンアンチの方、具体的に嫌いな部分を教えてください」と募集を募ることで、よりリアルな声を紹介していきます。(集まった8名の声から、より優れた声を4つに厳選して紹介しています。)


男性,25歳

ヒカキンは偽善者です。募金したことやハンドスピナーの募金など、全ては計画通りにヒカキンが仕掛けたイメージ戦略であり、キッズファンが多いことを利用した企画としか思えません。

募金額にしても100万でしたし、ヒカキンレベルの社長ならもっと大金を出せたはずですよきっと。

自分が募金をすることで周りにも呼びかけることは良いことだと思いますが、自分がそれほどお金を出さないのに対して、イメージだけはきちんと上げておきながら、ブランド物に数百万円使うのはおかしいのでは?

この理論を5chに書き込むとカイジなどと突っ込まれましたが、評価されることは理解できる一面も持つ僕は、どうしても募金額の小ささや信者がホルホルすることが許せません。

芸能界の大物だともっと大きな金額を募金していますし、何より信者がそれほどホルホルすることもないのに、ヒカキンだけ明らかに過剰評価されていることに対して、アンチの僕は納得がいかないんです。


女性,35歳

私の子供はヒカキンが大好きですが、私自身はそれほどヒカキンを高く評価していませんし、ヒカキンの動画が面白いとはあまり思えません。

子供が笑ってくれるので凄く助かることは助かるんですが、ヒカキンのことをとにかく褒めないと子供が怒ってしまいますし、動画を見ているときにつまらなさそうな顔をすると、拗ねてしまうんです。

特に変顔を見るのが苦手で、子供がゲラゲラ笑っている横で内心「ちょっと苦手な顔だ…」と思っている私がいます。

勘違いして欲しくないことは、容姿は苦手だけどヒカキンの行い自体は素晴らしいものがあると思いますし、募金活動やどんな人に貶されても文句一つ言わないヒカキンの人格は、私も見習うべきものがあると感じています。

子供には絶対に見せれない本音でありますが、ヒカキンの動画を見るなら昼寝をしていた方が…と思ってしまうほどに、私的には動画が面白いとは思えません。


男性,28歳

ヒカキン嫌いになった理由は明確です。それはヒカキン信者のキッズ共が暴れまわることであって、少しでも気にくわないことが起こればネット上で暴言を吐き、暴れまわるキッズが嫌いです。

そもそも子供嫌いである自分はヒカキン自体も苦手であり、キッズが笑っている姿を想像するだけでも吐き気がするほど、キッズとクソガキだと思える生意気な子供が嫌いです。

さらにうざいなと思うのは、世間を何も知らないくせに信者共が自分たちの価値観を語ることです。ヒカキンに嫉妬しているなどと極端な考えしかできないことに対して、心底腹が立ちます。

もちろん自分も大人なので相手にすることはないですが、ヒカキンだって人間だから全てが完璧ではないし、成長する段階でいくつもミスや批判されることをやってきているはずです。

それなのに、信者共は偉そうにヒカキンについて語ってばかりで、お前ら自身はどうなんだよ?と素直に思いますね。ヒカキンが嫌いというよりも、信者がうざい感じ方が近い感じです。


男性,23歳

ヒカキンって何でも金に結びつける部分が苦手なんです。猫を飼い始めれば猫の動画ばかりあげて金を稼ぐ姿勢や、話題に乗っかることで注目を浴びようとすることが嫌いです。

「何言ってんのお前?当たり前じゃん」なんて言われそうですが、違うんですよ。ヒカキンって「好きなことをして生きていく」人でしょ?

話題に乗っかることなんて好きなことをしていないし、猫の動画が好きなら最初から猫の動画ばかりを挙げているはずではないのかな?

猫に関しては最近飼い始めたことが理由と信者は言うけれど、それなら猫の保護団体や野良猫を探してみる動画でも出していないとおかしいよ。「好きなことをして生きていく」んだから。

後はヒカキンキッズがイキってることがうざいなと感じており、なんかヒカキンを盾に調子に乗ってるガキが多すぎるんだよ。これに関してはヒカキンに同情します。

 

ファンも注意が必要


ヒカキンが嫌いとかうざいと思う人の意見を知ったあなたは、ヒカキンが好きであれば足を引っ張らないように、陰ながら応援することが一番です。

逆にヒカキンアンチは信者のコメントをスルーできるように、きちんとスルースキルをつけることでストレスを溜めることなく、自分の好きなことに集中することが最も賢い選択となります。

世の中なんて楽しんだもの勝ちなのですから、自分が楽しめると思えるユーチューバーに没頭することが利口な選択で、いちいち嫌いなユーチューバーを目にしてイライラすることは無駄なことです。

嫌いであろうが好きであろうが「他人に迷惑をかけなければそれで良し」な世の中ですから、信者になろうがアンチになろうが迷惑をかけない範囲での活動をすれば、それで良いのです。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP