イケメンユーチューバーランキング50選|絶対納得する順位【完全版】

30位〜21位


30位ラファエル

仮面系ユーチューバーとしてミステリアスな一面があったラファエルは、素顔を公開すると共にツイッター上では「イケメンだ」とのツイートが増えていき、実はイケメンなユーチューバーとしても知られます。

素顔をはっきりと公開してはいないものの、年齢を考えればイケメンランキングに入ることも納得であり、ホストっぽい見た目であることもファンの心を大きく掴みました。

シバターもラファエルに関しては「年齢の割には若く見える」と発言していますし、20前後の頃はピチピチで若いが故の良さもあったことでしょう。

 

29位ジョン(MONSTERsJOHN TV)

日本とブラジルのハーフであり、昔は暴走族であった過去を持つ非常に男らしいジョンは、見るからに男性ホルモンが強そうなイメージができる、男らしさが魅力的な人物です。

ハーフ好きな人にとってはイケメンと評価するのは当然のこと、彼はパワフルな声を出すことからも元気をもらえるものの、過去には物申す系の動画をあげていたことからアンチが一定数残るユーチューバーです。

見たからに体も力も強そうですし、ゴリゴリの男らしい男性がタイプだという人にとってはうってつけの、ゴリゴリ系イケメンとなります。

 

28位ヒカル

整形疑惑や馬券コピー疑惑など様々な疑惑が浮上するヒカルですが、今ではアイドル扱いされるほど熱狂的なファンもつくほど、大人気ユーチューバーとして活躍しています。

ヒカルは、アレルギー反応を起こすことから日によっては肌が荒れてしまうこともありますが、これをアンチは徹底的に攻撃するなどの酷い時期も乗り越えてきた人物です。

キャラを作るために半分髪の毛を染めていますが、これが他のユーチューバーのようにきちんとした髪型であれば、よりイケメンランキングは上位に食い込んでいたかもしれません。

 

27位みさわ

遊戯王などカード系の動画ばかりを投稿するみさわは、彫りが深く鼻筋が高いというイケメンの定義に当てはまる人物でもあり、気取らない良さが多くの人の心を掴むきっかけとなりました。

正月になれば100万円福袋を開けてしまうなど、一体どこから多額の資金を得ているのか?謎多きユーチューバーでありますが、ポケカ部を企画するなどオフィシャルカードゲームでは有名な人物です。

ちなみに彼が雰囲気イケメンを極めようとすれば、かなり魅力的な容姿になるのではないだろうか?とファンの間では呟かれるほどです。

 

26位kobasolo(コバソロ)

シンガーソングライターでもあり、歌唱力の上達やカラオケでうまく歌う方法なども紹介しているコバソロは、作詞作曲を自身で手がけるほど才能溢れたアーティストの一人です。

路上ライブを行うなどアーティストとしての活動は当然のこと、ユーチューブ内でもファンが根強くいる彼ですが、2016年の5月に籍を入れた後に子供を授かる幸せを手に入れました。

コバソロの魅力は大人が持つ色気や落ち着いた雰囲気が最大の特徴で、一緒にいるだけで落ち着けそうなオーラに対して、多くの女性を虜にすることに成功しました。

 

25位仁/じんたん(スカイピース)

メガネをかけるとヒカルとそっくりとも話題になった仁は、笑顔が可愛く年齢以上に幼く見えることから、イケメンよりも可愛いと評価されることも多い人物です。

アンチからは「髪型でごまかしている」などと言われることもある彼ですが、どちらかといえばジャニーズのような可愛さが特徴的で、見ていて癒される系のユーチューバーと言えるでしょう。

また色白で肌が綺麗なことからも、ファンの一部では「白馬の王子様をイメージさせる」とも言われており、嫌味のない顔が高感度を高めています。

 

24位シルクロード(fischer’s/フィッシャーズ)

女性ファンが多く腹筋がバキバキであるシルクロードは、運動神経抜群などの要素も含まれて非常に高く評価されている人物であり、見た目以上に総合力が高いユーチューバーです。

特に筋肉要素は男の強さを意味する部分でありますから、女性にとっては魅力的だと感じる一番の部分であり、顔もバランスが整っていることは間違いありません。

もしも筋肉が全くなくてヨボヨボの体であった場合、ランキングはかなり上がってしまうかもしれませんが、現状の彼の体つきと運動神経は高評価されても驚かないほど、美しい肉体美を持ちます。

 

23位テオ(スカイピース)

笑顔と清潔感が非常に魅力的はテオは、アンチからは「顔が長い」などとディスられた過去があるものの、それが逆に個性であり魅力に変えることができている、個性を売りにしているイケメンでもあります。

顔のバランスが非常によく面長イケメンとも言われるテオですが、最近では大人っぽの色気もついてきており、爽やか系ユーチューバーとしても上位にランクインすることも予想できるほどです。

ちなみに兄がイケメンであることも有名話であり、アーティストとして売れることを夢見て日々努力をしていることから、テオ一家は行動力がある夢追い人だと評価する人もいます。

 

22位タケヤキ翔

化粧が非常に得意で女装なども似合うタケヤキ翔は、スッピンでも顔のバランスが取れていてイケメンであることに加えて、化粧で自分を魅力的に見せることが得意な人物です。

一部のアンチからは「化粧で誤魔化している」「化粧詐欺」などと批判されていますが、謝罪動画などのスッピン姿でも十分に魅力的であることが判明しています。

ちなみに音楽活動もしており、インディーズランキングで1位を取るなどの快挙を成し遂げた彼は、ユーチューブでのキャラと音楽活動でのキャラの間に起こるギャップが、堪らなく良いとファンに評価されています。

 

21位怪盗ピンキー

まさに今の若者を象徴したかのような甘いルックスは、女子中高生を中心にファンが増えていくこととなり、ユーチューブ内でのキャラでは中性的なポジションにいます。

母性本能をくすぐるような甘いマスクが彼の最大の武器で、現にアイドルとして芸能活動を行っていてもなんら不思議ではないほど、天性のアイドル気質を持つ人物とも言えるでしょう。

特に色白で肌が非常に綺麗であることは、アイドルには欠かせない要素でもありますし、ユーチューブ界1の甘いマスクの持ち主であると言っても過言ではないほどです。

ページ:
1 2

3

4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP