桐崎栄二の炎上事件5選|引退、逮捕騒動まで騒ぎになった経路も紹介

 

⑤選挙ポスター炎上事件

選挙ポスター炎上事件はテレビのニュースでも紹介されたほど、歴史上最も炎上したと言っても過言ではない事件であり、事の発端は桐崎栄二本人が2月に「アンチから嫌がらせを受けている」との動画を投稿しました。

現在は削除済みですが、動画内容は「電柱柱や車などに指名手配のビラが貼られている、桐崎栄二のポスターが貼られまくっている」といった動画であり、リスナーの多くは「面白い動画だ」程度に捉えていました。

しかしながら、動画内には「選挙掲示板」にビラが貼り付けられており、これによって一部の人が「選挙法違反だ」とSNSを通じて拡散させる事で、後には戻れない大炎上事件の幕開けとなっていきます。

実は選挙掲示板にいたずらや落書きをするなどの行為、または自らのビラの写真を無断で貼り付けることは「選挙法違反」に当てはまり、知名度もあることからテレビのニュースで取り上げられる事態に陥るのです。

 

❎メディア対応が裏目に…

メディアへの取材を受けることになった桐崎栄二は、インタビュー時に「動画は自作自演であった」ことを発言し、これがさらにネット上で炎上するきっかけとなってしまいます。

テレビに取り上げられたほどなので、さすがの桐崎栄二信者たちも「逮捕されるんだろうか…」などと心配の声が上がり、中には「ユーチューバーを引退するかもしれない」とのツイートにたくさんのいいねが付くなど、ファンの間でも様々な憶測が飛び交う事態に陥ってしまうのです。

もちろん動画はすぐに削除されることになりますが、これをきっかけに桐崎栄二は動画投稿を休止することとなり、長期間の活動休止期間を設ける羽目となっていきます。

 

✅その後の動き

2018年の4月21日に謝罪動画を投稿した桐崎栄二は、本当に反省したいたのかどうかは分からないものの、スーツ姿に黒髪といった真面目な姿で登場し、自分が犯した罪と処分について細かく語ります。

動画内では「警察には捕まらない」ことをしっかりと述べており、今後は事務所の迷惑にはならないようにと、しっかりと反省することを誓った桐崎栄二なのでした。

ちなみにツイッター上ではアンチが騒ぎまくることになり、「桐崎栄二ザマァww」などのツイートにたくさんのいいねがつくなど、ファンとアンチの間でバトルになる展開もしばし見られるほどでした。

逆にファンの間では、「引退でなくてよかった…」と今後も動画が見られることにホッとするツイートが目立ち、復活後のコメント欄でも同じような応援コメントで溢れかえっています。

意外だったのは、「もう業界に帰ってくるな!」などの声が少なかったことにあり、それだけ世間は桐崎栄二の動画を求めているのか、または炎上に慣れている心理状況が見られる結果となりました。

 

まとめ「凄いぞ桐崎栄二」

このように、過去に何度も炎上を繰り返しては立ち上がる桐崎栄二だけに、一部のファンからは「果敢ない壁にぶつかっても何度でも立ち上がる男だ」との評価をされるほど、メンタルの強さが彼の武器です。

つまり、炎上すれすれの行為をすることが桐崎栄二の武器であるわけですから、今後も暴れまわることで話題の渦中にいることは間違いなく、多くの視聴者から愛され続けることでしょう。

芸能界でもユーチューバーでも多くの人がキャラを演じているわけですから、桐崎栄二のような炎上キャラを続けることは至難の技ではなく、面白い動画を作れることは天性の才能とも言えます。

ある意味炎上することが彼の良さであるわけですから、他人に迷惑をかけたり法律内できちんと企画を作ることさえできれば、今後も人気が衰えることは考えにくいユーチューバの一人です。

今後も彼の炎上芸に期待するファンも多くいるのではないでしょうか。

【桐崎栄二で検索した人にオススメの記事】

・ラファエル炎上事件【完全版】何がどう悪かったのか?理由も説明

・けみおの兄や両親の確かな情報5個|キス事件、疑惑などの過去まとめ

・ヒカルの競馬企画の嘘本当4選|経費になるの?やらせ疑惑も追及

ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP