「無理しないでね」に隠された深層心理6個|本音と狙い・見分け方

簡単に言えば「体調を崩さず健康で頑張ってね」と応援されているわけですから、これに対しての態度は「ありがとう」と返すことが最も正しく、モチベーションとしてプラスの力に変えるべきです。

こうした環境で頑張れることは幸せなことですし、環境が変わると無理しないでねと応援のエールを送ってくれることが、当たり前でないことに気づけるはずです。つまり、ありがたい言葉として感謝できればよりベストです。

またこちらの場合は、好意的な意味で相手に伝えている可能性を考える必要があり、あなたに好意を抱き日々の小さな変化にも気づけるからこそ、無理しないでねと優しい言葉をかけたのかもしれません。

 

好意的である

ここで伝える好意的の意味とは「好き」のことであって、記事冒頭にもお伝えしたように無理しないでねとは、基本的に好意的な相手に対して使う言葉です。好意的な存在の中でも、特別意識がある人に使っていると捉えてください。

好きな人に対して無理しないでねと伝える意味は2種類が考えられ、1つは「優しい自分を見せたい」からこその言葉であります。簡単に言うと、自分が優しい人間であることをアピールしているのです。

故にこちらの場合は、あなたにそれほど大きな変化が見られなくともただ口にすることで、「あなたのことが好きです」とアピールしています。そしてあなたに気に入られようとしているのです。

もう1つは、自分に自信がないからこその無理しないでねであって、自分に自信がない人は相手に嫌われないようにと、ついつい優しい言葉をかけがちです。理由は簡単で、優しい言葉は嫌われるリスクを下げる気がするからです。

相手のことを心配したり、自分のことをネガティブに表現することが多い人物であった場合は、嫌われたくないがための言葉であったと考えるのが自然の流れです。

 

実はとても嫌いだ

ここまで好意的な意味での心理を紹介してきましたが、人によっては嫌いだからこそこの言葉を使う人もいます。「それは流石に嘘だろ」と思ったあなたも、今から紹介する心理を知れば驚くことでしょう。

人には防衛本能が働いており、さらには自分が賢く生きるためにはどうするべきか?を考えることができるのが人間です。だからこそ嫌いな人に対して無理しないでねと使うことがあって、これは嫌いの裏返しとなる心理です。

嫌いな人に対して素直に嫌いと言える人ならいいですが、世の中のほとんどの人は嫌いな人に対しても普通に対応することで、自分が嫌いであることを無理に伝えようとしません。

逆に嫌いだからこそ好意的とも取れる行動をとることで、自分が嫌っていることを隠し通そうとするのが人間であり、嫌いなご近所さんほど笑顔で挨拶してしまうのは、まさにこの心理です。

あなたも一度くらいは嫌いな人に対して、無理に作り笑顔を作りすぎることで愛想よく接してしまったことがあるかと思いますが、人は嫌いな本性を隠し通すためには逆の行動をとることを覚えておいてください。

 

口癖である可能性

無理しないでねと口癖のように発言している人は、自覚がないために特に意味を持ちません。例えば「まじで」が口癖の人は、本当にその事実を疑っているのではなくて、その場をやり過ごすための手段として使っているだけです。

ほぼ無意識でこの言葉を使っている場合は、本人にとっての無理しないでねは、使い勝手もよく都合のいい言葉であるために、その場しのぎのための対処法である程度に捉えておくといいです。

思いやりが込められた言葉でもなく、言葉の意味としてはほとんど空っぽな状態であるため、深く考える必要はありません。こちらの見分け方については、以下で詳しく説明しています。

 

無理しないでねと言える人の特徴

思いやりがある人

無理しないでねと優しい言葉をかけれる人は、相手が悲しい気持ちや疲れていることを共感することができ、どんな人にも優しくできる人です。なんでも「それは甘え」などと決めつける人とは違います。

思いやりがある人は、常に相手の立場となって物事を考えることができるので、相手が悲しい気持ちに共感することができたり、疲れてしまった気持ちに共感することができます。

他にも、「何事もお互い様だよ」と思える優しい気持ちを持っていて、ミスや失言などに厳しく追及することもなく、「失敗は誰にでもあるよ」と許してくれる強さを持ちます。

さらにこのタイプは見返りを求めることもないので、無理しないでねと優しい言葉を投げかけられたとしても、その代償となることを要求してくることはありません。

これはお節介な人と思いやりのある人の最大の違いでもあります。職場にいるお節介おばさんとは違い、あなたが求めている以上のことを理解し、それ以上のことは行動に移すこともありません。

 

社交性がある人

社交性がある人は社交辞令を口にすることも得意ですし、人が好きなのでどんな相手にも無理しないでねと優しい言葉をかけられます。このタイプは他人と接することで、自分のパワーとして取り取り入れることができるタイプです。

ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP