大学生バンドの特徴|バンドマンはパリピなのかも合わせて紹介

楽器に触れる時間が長くなればなるほど、楽器へのこだわりは増していきます。

こだわりが強いあまりに、高い楽器でも分割払いなら高くないと考えて購入してしまうバンドマンは多いです。

しばらくすると、ローンで買った楽器の喜びにひたるのもつかの間、更に高い楽器が欲しくなってしまうのです。

このように、バンドマンは楽器にとりつかれたかのように高い楽器を買い続けてしまいます。

そして、更にお金がなくなっていくという無限ループに陥ってしまいます。

タバコは意外と苦手

バンドマンというと、タバコのイメージがある方も多いでしょう。しかし最近は、タバコをすわないバンドマンも多いです。

特にお金のない大学生バンドは、タバコにお金をまわせずにタバコを吸わない人も増えています。

もちろん、そもそもタバコが苦手という人も多く、ライブハウスは好きだけれどライブハウスのタバコは苦手という人も多いようです。

意外とお酒も弱い

バンドマンはお酒好きが多いです。しかしそれはお酒が強いのとは別物です。

飲み会の席ではすぐに酔っ払ってしまう人も多く、想像以上に落ち着いた飲み会をしていることも多いです。

もちろんサークル主催の飲み会の場合は騒がしい場合もありますが、ライブの打ち上げはしっぽりと語り合う形の飲み会が多いです。

お酒が入ると話しやすいという人も多いです。

アニメ・アニソンが好き

大学生のバンドマンには、アニメやアニソン好きな人が多いです。

これは今の世代だけかもしれませんが、ちょうど軽音楽のアニメがはやった世代なのです。

そのため、アニソンからバンドをはじめたという人もいます。大学生バンドの中では、バンドとアニメの話が非常に盛り上がります。

基本は口下手

ファンに囲まれて人気がありそうに見えるバンドマン。コミュ力もさぞかし高いだろうと思っている人も多いでしょう。

しかし、必ずしもそうとは限りません。楽器は一人で黙々とできることなので、無口な人も多いです。

バンドや趣味の話では盛り上がるものの、むしろ人と話すのは苦手という人が多数ではないでしょうか。

打ち解ければたくさん話すようになりますが、初対面は苦手な人が多いです。

サークルなどの内輪好き

口下手な分、自分の内輪をとても大切にするのが大学生バンドの特徴です。

サークルやお世話になっているライブハウスに対しての愛情が人一倍あります。そして、いつも応援してくれるファンの人も大切にしています。

バンドの批評をしがち

また、バンドの批評をしがちなのも大学生バンドの特徴です。特に最近人気が出てきているバンドについては手厳しく批評したりします。

「俺ら世代の中ではセンスがある方だよね」など上から目線のことも言ったりします。

流行るバンドは大学生と同世代であることが多いので、ついつい厳しく批評しがちです。

ちょっとマイナーなバンドにハマり、人気になるとドヤ顔

大学生バンドマンにどんなバンドが好きかを尋ねると、マイナーなバンドを答える人が多いでしょう。

一般の人があまり知らないバンドを発掘することが趣味である大学生バンドマンも多くいます。

ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP