詐欺師の特徴は顔だけで見分けれる?

近年どんどんと増加傾向にある詐欺ですが、やり口がどんどんと巧妙になっていき、騙されていることにすら気が付かない人も存在するほど、詐欺の手口が巧妙化しています。

また最近では、携帯電話のIPを乗っ取られ、携帯電話の会社から数百万円の請求書がくるなど、嫌がらせに近い詐欺も増えてきています。

そんな詐欺が多くなった現代においては、次に騙されるのがあなたの可能性も十分に考えられるわけです。

そこで今回は、詐欺師のいろんな特徴について、詳しくご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

顔だけで見抜く詐欺師

詐欺師を顔だけで見分けられるのはプロ、つまり刑事さんくらいなものではないでしょうか。

私達一般人が詐欺師を顔で詐欺師だと決め付けるにはあまりに経験値が違いますよね。

また詐欺師に騙されている最中でもそうと分からず話を聞いていたりします。

詐欺師と言えば振り込み詐欺やなりすまし、などなど世間を騒がせているものがありますが、そのどれもが顔だけで見抜くなんて到底不可能な話なのです。

 

まずはしぐざや特徴で知る

詐欺師には共通パターンがあり、突然近づいてくるというものがあります。

すぐ打ち解けてくるタイプと騙す相手を充分調べて近づくタイプです。

あまりに急に接近してきた男性などは相手にしないほうが良いでしょう。

また男性側も、女性から突然のアプローチには注意したほうが良いですね。

 

笑っているのに笑っていない

また顔が笑っているのに目が笑っていないという特徴の人は詐欺師の可能性が高いです。

他に目当てがあるから一応話に合わせて笑っているけれど、本当は目的が違うんだということを示しています。

また詐欺師は自分のマイナスイメージを他人に見せることで、人の関心を自分に寄せます。

きれいごとも多く、金銭の話になると卑屈になったらその人は詐欺師の可能性が高いです。

 

有名人の名前を出す

詐欺師というのは自分を大きく見せるために、有名人の名前を出すことが多いです。

テレビで大活躍しているタレントさんと知り合いだとか、一緒にご飯に行ったとか。

もちろんそのような話は全てうそです。

自分をより凄い人間に思わすための作戦ですので、知り合いと言われた時点で少し疑いの目を持つといいでしょう。

 

恐ろしいほどの褒め上手

とにかく恐ろしいほどの褒め上手であり、一緒にいて居心地が良すぎるのが詐欺師の性格の特徴です。

よいしょ上手であり、さらに的確に長所を褒めてくれるので、機嫌がよくなり秘密にすべき情報を漏らしてしまったり、信用してしまったりするわけです。

居心地が良すぎることに違和感を覚えれないのがさらに怖い部分でして、おそらくこの特徴が頭に入っていても、他人に言ってもらわないと気付かないのが人間なのです。

 

気遣いが良すぎるほどに良い

全く気が付かないレディファーストもない男性より、詐欺師の場合は気が効くことが多いようです。

プロとして相手への接し方に慣れていたり、女性の扱いが上手かったりするのが詐欺師なのです。

このように仕種や立ち振る舞いから詐欺師かもしれない、ということを見抜けても、顔だけで判断するのは難しいと思われます。

もし顔だけで詐欺師だと決め付けてしまうと、誤認逮捕が後を絶ちませんよね。

そんなことにならないために、しっかり証拠を見つけて逮捕という流れが良いようです。

 

小太りが多いと言う情報も…

芸能界で活躍する池谷直樹さんは、芸能界でも有名な多くの詐欺にあわれている人の一人です。

彼は騙されて1200万円のフェラーリを奪われたり、体育館を作った際に5000万円の詐欺に合ったり…何かと詐欺に引っかかりやすい人のようです。

そんな池谷直樹さんが、放った今まで騙された人の唯一の共通点とは、「小太りな人」だったそうです。

詐欺で稼いだお金で、いい物を食べ過ぎた結果でしょうか。

とにかく何度も詐欺に引っかかった人が言った一言ですので、かなりの参考になることは間違いありません。

 

詐欺師に合った場合の対処法

詐欺師に合った場合は必ず速やかに警察へ届出を出し、その相手が女性であっても男性であっても、被害総額をしっかり確認しておきましょう。

なくなってしまったものがたとえ100円程度のものでもそれは窃盗罪に値します。

詐欺師はいたるところに出没しますが、特に繁華街に多く現れることが多いようですね。

そんなところに出かける機会があるのであれば、気をつけたほうが良いでしょう。

または友人と2人以上で繰り出すと、大勢の中からカモを見つけるのが難しい詐欺師は諦めますから、友人と待ち合わせをして繁華街は通りましょう。

また学生を狙った詐欺師もいますから、大学生といえども油断は禁物です。

スポンサードリンク

コメント

    • 佐藤誠
    • 2016年 4月 23日

    文系特に文学部が多い。

    • 西尚
    • 2016年 5月 21日

    いやいや、理系でもいますよ。
    自分を客観視できさえすれば
    誰にでもできる仕事。

  1. 2015年 10月 26日

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP