ロリコン男の特徴と心理

女性陣だけでなく、男性陣もが疑問を持っている一つのこと。

それは「男性って全員がロリコンじゃないの?」という疑問です。

確かに男性全員がロリコンである可能性も否定できませんが、分かることは本当のロリコン男は何らかの行動に移す、または交際にまで発展させるということです。

今回はそんなロリコン男の特徴と心理について、詳しくご説明したいと思います。

ロリコン男=小児性愛の可能性を疑う

ロリコン男でも小児性愛という障害を持った人は少し危険な可能性を持った人です。

性的な目で幼い少女を見ており、DVDや写真集などを集めている人はこの小児性愛者に当てはまる人です。

カナダのある研究機関によれば、小児性愛な人の特徴は以下の5つ。

1.耳たぶが短い

2.口の中の天井が深い

3.男性の平均よりも2.3センチ低い。

4.IQが平均より10から15程度低い

5.小指が曲がっている

このような特徴が見られ、小児性愛者の中には我慢できずに犯罪に走ってしまう人も中には存在します。

 

全員が性的な目で見ている訳では無い

勘違いしてはいけないのが、ロリコン男が全員性的な目的で見ている訳では無いということです。

中にはただ単にその子が大人になるまで応援してあげたいや、大人のように醜い心を持っていないからといった理由で、ロリコン男になってしまうこともあります。

基本的にオープンなロリコン男は性的な目で少女を見ておらず、隠れマザコンほど小児性愛者の可能性が高いと言われています。

ですからロリコン男だからと言って、全員が全員に偏見を持つのはやめましょう。

さて、そんなロリコン男の種類をご紹介してきましたが、次からと特徴と見分け方について細かく見ていくことにしましょう。

 

二次元男子

三次元男子や二次元男子という言葉を使いますが、意味は三次元男子は現実の人が好き、二次元男子はアニメや漫画の世界が好きという意味です。

二次元にしか恋できない人というのは、ロリコン男性の可能性が高いです。

そもそも最近の二次元のキャラクターというのは、どこか幼さを感じさせるキャラクターが多いです。

現実では満たされない自分の欲望を、アニメで解消している男性の心理状況が分かります。

 

高校生ではない。それ以下

勘違いしている方も多いかと思いますが、40代30代20代の人が制服姿に萌える。

これはごく普通なことであり、ロリコン男性の特徴にはあまり当てはまりません。

そもそも高校生くらいの年齢になれば、ロリコン男性の心理状況的にはもう結構な大人です。

幼稚園児や小学生が好きな人が本当のロリコンなので、そういった年齢の女性の画像や動画などの履歴が確認できた場合は、黒ということで間違いないかと思います。

ページ:

1

2 3

コメント

    • 隆幸
    • 2016年 12月 27日

    想像力の貧困を感じる。対象認識の前提にかなり偏見がある様に見える。、
    自分の意見は、
    欧米でない国は大人の成人女性の性をネガティブに認識する傾向が有る事も影響している気がする。あと、二次元が好きな人は性的な所はメインでなく、表現されるキャラクターの人格に投影して好きになるのだと思う。現実で他人の自然な人格を、把握できる機会は日本の社会では少ないのでは?

    • 芳湊
    • 2017年 4月 05日

    二次元の、世間で言う美少女ゲームの女の子のキャラクタが好きな男ですが芯の理由は、子どもから大人まで過重に苦しめるこの世界の運営のやり方を無責任に固定化するこの世界で、二次元の人格だけが唯一、人の心を作り出す所が有る物を感じて)好きなものだからです(__)

    • ネットでだれも見ないような所にあったコメントです
    • 2017年 4月 05日

    >>乱暴したくなる

    少なくとも自分は、「性的嗜好」の方は「かなりのガチ」の「ロリコン」だけど、
    何でこうなるのかワケわからん…
    。仮に自分が相手と同じ年齢の見かけになれて、なおかつ関係構築が出来てもその過程やその後が、
    相手の 自由意志(僅かも強制されていない意志)に確実な主権の無い事は絶対にしたくないし
    (年齢差の大きい性的な事なんて極めて気持ち悪くて自由意思に反するのは当たり前に判る訳で…)

    ne:虐め不登校で中卒で雇って貰える場所が認識出来ないまま27

    • 秋傍
    • 2018年 5月 08日

    おお、この二方のコメントで「そういうことだったのか!」と霧が晴れた思いになった
    人の心が封殺される現日本において、二次元とは低俗などではなく、むしろ貴重な人間性の在り所だったというわけか
    そりゃあ他の国より突出して発展もするわけだ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP