ヤンキーの特徴

ヤンキーとは今と昔では定義が全く違っていて、昔でいうヤンキーの特徴といえばリーゼント、そしてバイク。

しかしそんなヤンキーの時代はもう終わっていて、現在でいわれるヤンキーといえばマイルドヤンキーが多いと言われています。

一体どんなヤンキーをマイルドヤンキーと呼んでいるのでしょうか。

最近の若い子に見られるヤンキーやマイルドヤンキーの特徴を、細かく見ていくことにしましょう。

見た目は普通の人とあまり変わらない

マイルドヤンキーの見た目は普通の人とあまり変わりません。

一時期ヤンキーが多かった時代はダブダブのズボン、リーゼント、竹刀、という感じでぱっと見分かったのですが、マイルドヤンキーはぱっと見分かるものではありません。

現在では、どちらかといえばお洒落で帽子やブランドの靴を履いていくなど、お洒落なヤンキーが多くなってきています。

都会ではお洒落ヤンキーが多く、田舎ではジャージやイカツイ系のヤンキーが多いようです。

 

マイルドヤンキーの特徴とは

マイルドヤンキーは巨大なショッピングモールに集っており、地元から出たくない!と考えているようです。

さらに車が好きで、特に型落ちのセダンなど見栄っ張りな車を好むと言われています。

しかしそんなヤンキーですが見栄っ張りなだけではありません。

絆や仲間意識は強くて家族を大切する人が多く、情が深いヤンキーも多いようです。

こう考えてみれば、ヤンキーがモテる理由も少し納得できますね。

 

単車から原付の時代へ

昔のヤンキーといえば、やはり単車が似合うイメージがありましたが、現在のヤンキーは単車の所持率は決して高くありません。

どちらかといえば、安価で手に入るモンキーなどが人気で、原付で暴走するのが現在ヤンキーの特徴です。

原付はスピードが単車ほど出ませんが、小回りが利き、何より原付をいじる費用もそれほどお金が必要になりません。

駅などにおいてある原付の部品をパクるのも、多くのヤンキーが通る道であり、特にマフラーにこだわるのがヤンキーの特徴です。

 

コール上手・自転車でコール

コールとは、バイクを吹かして音を奏でることです。

上手い人はクラッチを使って、チューリップやミッキーマウスなどを奏でることができ、コール上手は地元ヤンキーでは有名になりがちです。

また、中学生の場合は自転車でよくマネをします。

人を楽しませるのが好きなヤンキーは、スマホでコールの音楽を出して、自転車で暴走族のようなマネをして人を楽しませるなどの行動がよく見られます。

 

年代問わずに付き合いが広い

これは昔から変わらずに、ヤンキーはヤンキーの先輩との付き合いは必須であり、年下との付き合いも必須です。

つまり、結果的に付き合いが広いということになります。

高校生でも成人男性とつるんでいたり、中学生でも高校生とつるんでいたり。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP