メンヘラ女の特徴と見分け方10選

メンヘラメンヘラと言われる世の中になってきており、確かにメンタル的にはきつい世の中になってきたかもしれませんが、自分で自分のことをメンヘラと呼んでいる女はむしろメンヘラではありません。

メンヘラ女にはそれなりの特徴があり、そこに共通点があります。

彼女たちも、もちろん一生懸命生きているのですが、少し周りとは違った特徴が存在します。

そんなメンヘラ女の特徴や見分け方について、チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

自傷行為を繰り返す

精神的に病んでいる彼女たちは、自傷行為を繰り返します。

しかしこれは本当に死のうと思ってしているのではなく、生きている実感を得るためにしているといったほうが正しいでしょう。

メンヘラ女はこの世の中には理解者はほぼいないと思っており、リストカットして、血が温かく流れるのを感じると、生きているんだという実感を持ちます。

ですからリストカットがなかなか完治しないと言われているのです。

しかし信頼のおける誰かが現れると、リストカットは収まる傾向にあると言われています。

 

過去にいじめor登校拒否の経験あり

過去にいじめられたり、登校拒否をしていたりといったトラウマが、メンヘラ女への入り口だとも言われています。

そこからリストカットに始まり、精神的な悩みが消えない毎日が続いていきます。

不登校になれば話し相手もいないので、より心は病んでしまい、抜け出せない悪循環ができてしまうのです。

過去にいじめられた経験があり、なおかつ登校拒否をしていた過去がある場合は、メンヘラの可能性が高いといえるでしょう。

 

Twitter、lineの一言等を頻繁に更新

かまってちゃんが多く、Twitterやlineの更新率が高めです。

基本的にネガティブ発言や悲劇のヒロイン的な発言が多く、同性からは嫌われてしまうという傾向にあります。

容姿が良ければ異性からは頻繁にコメントをもらえますが、容姿が良くない場合は本当に独り言となってしまい、自分はやっぱり心配してくれる人すらいない…とまたまた負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

股が緩い

過去に強姦の経験をしていたり、本気になった相手にはいつも遊ばれて終わりだったり。

そういった過去の経験が自分を壊していき、自分は価値のない人間だと思い込んでしまいます。

そうなれば体目当ての男性でも全くお構いなしに体を許してしまい、結果的には地元では有名な股が緩い女性になりがちです。

もちろんメンヘラ女が全て股が緩いというわけではありませんが、特に過去に強姦という辛い経験になった人は、自暴自棄になってしまいがちなので要注意が必要です。

 

アプリ等で出会いを求める

友達ができにくいという特徴があり、またネガティブ思考も多いためか、アプリやSNS等での出会いが多くなってしまいます。

もちろんアプリで出会う人間に恐怖心を覚えている人もいますが、結局のところ人間関係が円滑にいきにくいという結果から、出会ってしまうのです。

ここで怖い思いをしようならば、人間不信となりよりメンヘラから抜け出すことがさらに難しくなってしまいます。

もちろんいい人と出会えればベストですが、アプリ等での出会いは体目当てが非常に多く、また犯罪に巻き込まれてしまう可能性もやや高めです。

逆を言えば、男性からすれば非常に都合のいい女ということになりかねません。

 

拒食症or激太り

精神的に不安定になっている時期は、特に拒食症になり骨の形が見えるくらいに痩せてしまったり、逆に激太りしてしまうケースも存在します。

非常にストレスを感じる日々を送ることになり、激太りしてしまった人は自暴自棄になってしまい股が緩い女になってしまったり、拒食症でも同じように気持ち悪いと自暴自棄になってしまうケースも。

過去を聞き出し、拒食症になった経験がないのか?または逆に激太りしてしまった経験がないのか?ということで、ある程度見分けることも可能です。

 

妄想が激しい

元彼にストーカーされていたとか、言葉の暴力を受けたなど、非常に妄想が激しいのも特徴の1つです。

この時の見分け方としては、質問してみることで見分けることが可能です。

例えば、「どういう風にストーカーされていたの?」と質問すれば、ストーカーされていた気がした、後をつけられていた気がした、という確信がない返事が返ってくることが多いです。

 

薬物依存がある

メンヘラ女には薬物依存癖がある割合が高いと言われています。

通常に精神科で処方された薬を、処方どおりに飲まないでまとめて飲んだり、睡眠薬をオーバードーズ(大量服薬)して、この世界から目を背けたいと思って2日間まるまる眠り続けたり、あわやのところで自殺未遂として救急に搬送されたり…

薬物に対しての依存がハンパないのがメンヘラ女でもあります。

そんな彼女らは薬物をコレクションと称してストックしていることが多いとも言われています。

きちんと処方どおりに飲まないので余ってきますし、足りなくなったらドクターショッピングをして新たに薬を手に入れてきます。

 

束縛が異常

また、束縛が異常であるという特徴もあります。

例えば付き合っている彼氏がいたとすると、メールの頻度は1日何通?と驚いてしまうほどメールを送ってきます。

そのメールに写真添付も常に行っています。

少しでも電話に出れなかったら、「なんで出なかったの?」ととてもしつこく聞いて、納得するまで彼氏を離しません。

メンヘラ女が悪いのか、メンヘラにしてしまった世の中が悪いのか分かりませんが、メンヘラ女は運命の人やパートナーなど、大切な人が見つかると自分の時間を確保しつつも自傷行為がなくなり、彼のことをとても大切にしますので、意外に女子力は高いのです。

 

仕事が続かない

精神的な問題があるメンヘラ女だけに、仕事が続かないという特徴もよく見られます。

人間関係が上手くいかなかったり、仕事で失敗していつまでも落ち込んでいたり、嫌われていると勘違いしてしまったり。

いろんな原因が重なり、1つの職場で仕事を続けることが困難なケースが非常に多いです。

少し残酷な言葉ですが、社会不適合者とも言い換えることができますね。

 

頼りになる人がいれば立ち直れる

大好きな恋人ができたり、辛い時にいつも助けてくれる人が傍にいてくれると、精神状態は非常に落ち着くと言われています。

世の中には神様を信じる人も多いですが、人を助けれるのはやはり同じ人なのです。

ですから自暴自棄にならない、または周りの人もメンヘラ女だという偏見を持たないことが大事になります。

人を助けることができるのは人である、ということをしっかりと頭に叩き込んで、今後の人間関係を大事にしていきましょう。

また、「心に闇がある人の特徴7つ」もセットで読んでみましょう。

心に闇がある=隠れメンヘラの可能性も十分に考えられるのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP