関わってはいけない人の特徴20選〜これには絶対近づくな!

「自分は忙しいからやってくれ!」と一方的に頼まれても、あなたも忙しいはずですから、こうした人との関わりを強めたところで、面倒というストレスと自由な時間を奪われかねません。

 

思いやりがない/冷淡な人

思いやりがない人は、相手の気持ちを理解しようとするどころか、同情や親切心はいらないと思い込んでる人も多く、相手がどれだけ辛くとも優しい言葉一つかけずに、冷たい言葉を放ってしまう人です。

基本的に思いやりがない人とは関係が続きにくく、特に恋愛は思いやりがなければ続かないことが分かっているので、将来的に関係が壊れてしまう関わるべきでない人物の特徴と言えます。

冷淡と言われる情のない人は、他人に関心が薄く自分さえ良ければ良いという本音を持っているため、あなたのことなんてどうでも良いと思っている人と説明すると、より関わるべきでないと思えるでしょうか。

また、もう1つ理由を挙げると、思いやりがない人はサイコパスに見られる特徴でもあるため、相手の痛みに理解を示すことができない人は、厄介者かもしれないと警戒心を抱くべきなのです。

サイコパスの特徴については【サイコパスの特徴と見分け方】を参考にしましょう。

 

常に自分の利益を最優先する人

常に自分の利益を最優先する人は、利益のためであればどんな手を使ってでも、自分の利益を得ようとしますし、相手が損することなど全く気にすることのない、win-winの関係を築けない人です。

こうした人の厄介な一面は、自分の利益にならないことに対しては非協力的になることであり、労力の割に自分が得るものが少ないと感じると、自分一人だけサボる選択をすることで、利益を最優先しようとします。

まさに関わってはいけない人の特徴で、自分の利益のためならあなたを利用し、あなたがどれだけ不利益を受けようとも、そんなのは気にしないと思えるのが、性格面での特徴です。

基本的に自分の利益を最優先する人は、すぐに人が離れてしまう人であるだけに、あなたも仲良くしようとするだけ無駄だと考えることができるでしょう。

 

時間、お金、異性にルーズな人

目次の3つがルーズな人は、基本的に私生活がだらしない人であるか、相手の気持ちに鈍感な人であるため、付き合いを続けることであなたは大きなストレスや、苦痛を感じることになります。

理由は簡単で、3つにルーズな人は平気で遅刻はしてくるし、お金を返す期間を平気で破る、異性を平気で傷つけるなど、自分が良ければそれでよしとも思える行動が目立つからです。

待っている側からすれば、時間泥棒とも捉えることができますし、何より待っている時間のイライラがハンパないのは、言うまでもない事実です。

他にも、3つにルーズな人との付き合いを続けることで、あなたが影響されてしまう可能性だって考えれますよね。

 

常識やマナーがない人

常識やマナーがない人は、初対面の人に対してタメ口で話してしまったり、タバコを平気でポイ捨てするなど、一緒にいて安心できない人です。

こうした人と一緒にいることで、あなたも同じような人間だと思われたり、または相手の非常識な行為に対してストレスを溜めてしまうので、関わるべき人物ではないと言えます。

他にも、挨拶をしないなどの社会人としての最低限のマナーや、食べ物をくちゃくちゃ食べるなど、信じられないほど嫌な気持ちになってしまうことが多いのも、このタイプの特徴です。

世の中には、非常識な人やマナー違反をする人に対して、「キチガイ、頭がおかしい」などと思ってしまう人も少なくないので、一緒にいるあなたも同じように思われてしまうかもしれません。

常識/非常識の判別は【常識のある人と常識のない人の違い16選】を参考にしましょう。

 

わがままな人/自己中とも言える

わがままな人は自分の意見を押し通そうとすることだけでなく、自分の要求が通らなければその場の空気を崩してしまったり、時には常識がない行動に出てしまうことも。

まさに自己中心的な性格であり、実はこのタイプが本当に厄介な一面は、攻撃的で怒りの感情をあらわにすることです。

わがままな人は、昔からわがままを通すために攻撃的になったり、怒りをあらわにすることで自分の意見を通しているので、それが大人になっても通用すると思い込んだ結果、意見が通らないとあなたにキレてかかってきます。

そもそも、わがままで自己中心的な性格との付き合いを続けても、あなたは我慢してばかりの付き合いになってしまいますし、それに加えて理不尽なことでキレられるとすれば、理不尽極まりない相手として嫌悪感を覚えることでしょう。

ページ:
1

2

3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP