京都人の性格の特徴

京都と聞いて連想するのがお寺や神社ですよね。

長年の歴史を刻んだ痕が今なお残る京都では、その歴史を慮っています。

しかしそのためプライドが非常に高いのが京都人の特徴です。

そんな京都人の性格の特徴を詳しくチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

土地の名前を変えないプライド

京都には実は物凄い長ったらしい地名があるということを知っていましたか?

実は検索してもひっかからない、通称○○通り、なんていうようなところがいくつもあるのです。

その○○通りを書かなくてもハガキや手紙は無事に届いてくれるので良いのですが、プライドが邪魔をしているのか長ったらしい地名を変えないと言われるのが京都人。

いいのか悪いのか分かりませんが、どこか歴史的な分部を感じさせてくれる名前であることは間違いありません。

 

なんでも1番が好き

古いものを愛する京都人ですが、なんでも1番が好きなので流行先取りというところもしっかりチェックしています。

ホンネと建前を使い分けることも多く、京都人の言っていることが全て本当だとは限りません。

付き合い上の理由で、そう口であわせているだけということは多々あります。

また、奈良の歴史的な風景についても、京都の方が上だと思っている人が多いようです。

他にも神戸や大阪に負けじと、誇り高きプライドを持っているのが京都人です。

スポンサードリンク

向上心が非常に強く、愛想がいい

京都はあの有名な京都大学があり、大学進学率もトップクラスで、さらに難問大学への進学率も常にトップレベル。

なぜこんなにも大学進学率が高く、難問大学の進学率も高いのかといえば、向上心の強さにあります。

やりたいことに対してはやりつくすまで頑張り、途中で妥協することが少ない京都人。

また、プライドの高さも関係しているでしょう。

ですが勘違いしてはいけないのは、プライドが高いからといって不愛想だと勘違いしてはいけないこと。

愛想は非常に良くて、ニコニコと喋ってくれます。

さすが関西といったところでしょうか。

 

よいしょ上手で盛り上げ役に長けている

人を持ち上げるのが上手で、褒め上手が多いのが京都人。

人のいい部分を嗅ぎ分ける能力に長けており、人をいい気分にさせるなら京都人の横に出るものはいないのではないでしょうか。

そんなよいしょ上手なこともあり、盛り上げ役には京都人がいるときっと楽しい1日になるでしょう。

関西特有のノリとツッコミもできますし、自分よりも相手を褒めてくれます。

上司や偉いさん、または異性に好かれやすい京都人ともいえるでしょう。

 

性格が悪い?と思われる京都人

何故か京都人は性格が悪いと思われがちです。

何故ならその人がいなくなってから、突然その人の悪口を言い出したりするからです。

帰ったら悪口を言う。

これをすると大阪人には大変嫌われます、何故なら大阪人は悪口を本人に真正面から言うからです。

これは性格の差もあるのですが、京都人の性格が悪いという理由の1つは、このいなくなってからの悪口が原因となっています。

さらになかなか本心を明かさないので、余計に大阪人とは性格上合わないという結果になってしまうのです。

 

意外や意外、京都の交通マナー

交通マナーやマナーの悪さでいえば、大阪とイメージする人が多いでしょう。

しかし、交通マナーに関しては京都の方が悪いと言われており、実際にタクシーの交通マナーはかなり悪印象を受けます。

京都は都会の割には道が狭いので、交通マナーが悪くなってしまうのも多少は仕方ありません。

ですが大阪よりも交通マナーが悪いと思われているのは、かなり意外だったのではないでしょうか。

 

ライバルは大阪、滋賀は視野に入れない

京都と大阪といえば、なぜかにらみ合う仲であり、京都人からすれば大阪人は下品で品が無い国民性。

一方で大阪人からすれば京都人はプライドが高くて常に見下している、といった評価をしている人が非常に多いです。

しかしこのライバル関係にも思われる隣接府県ですが、基本的に国民が勝手に思っているライバル関係とは、大阪のライバルは東京であり、京都のライバルは大阪といったころでしょう。

そして滋賀県は?と聞かれると、琵琶湖しかないと答えるのが京都人です。

それに対して滋賀県の人は、琵琶湖の水を飲んでいるくせに~と反撃するのが、京都と滋賀の鉄板のやりとりなのです。

 

上司にするとどうなる?

京都人の男性上司の場合、新しい業務や改革にも熱心でルーティンワークをしっかりとってくれます。

本音と建前を上手に使い分けることもあり、何を考えているか分からなくなることも。

おだても効果なしなのでシビアでもあります。

キャリアウーマンの場合、表面上は優しく見えるが内面は計算高く駆け引きがうまいようですね。

向上心があり、部下になるとこのような上司がいると仕事がやりづらいと感じることもあるようです。

 

地域差別があるという影の部分も…

京都人は住んでいる場所や地域で差別する傾向があります。

同じ京都でも地区が違うと、ああ、こいつ下だな、とか、上か…と思ったりするようです。

どこで差をつけているのか知りませんが、そのようなことは多々あるようですね。

だからといって京都人全てが悪いわけではなく、歴史がそうさせているので、京都の歴史は素晴らしいものがありますから日本全員で守るべき遺産でもあるのです。

最後にあまりよくない特徴を上げましたが、京都人の悪い特徴ばかりを見ないで、いいところを見て付き合っていきましょう。

また、「大阪人の性格の特徴」もセットで読んでみましょう。

京都と大阪は隣同士の都道府県ですが、一つ隣に移動するだけでも驚くほどの性格の違いがあります。

そんな大阪人の特徴を知り、お互いにいいところもあれば悪いところもあるということを確認してみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP