ハーフのイケメンはなぜ多い?理由と条件|損得について

「ハーフってイケメンが多いよなぁ」とか、「ハーフが羨ましい…」など、特に西洋人に憧れを抱く日本人にとっては、ハーフは憧れの的となることが多いです。

芸能界でも、ハーフでイケメンと言われる人はカッコよさと色気を兼ね備え、とてもキリッとした顔が魅力的です。

この1ページでは、「ハーフほどイケメンになる理由」や「ハーフでもイケメンにならない理由」について、分かりやすく丁寧に説明していきます。

ハーフがイケメンになる理由

ハーフがイケメンになりやすい理由は、優性遺伝という現象が関係しており、イケメンや美人の定義に当てはまりやすい外人の遺伝子が、優先された子供は魅力的な顔になりやすいのです。

この優性遺伝とは簡単に言えば、「鼻は高い方が優先される」という具合に、どちらの方が優先されやすいのか?という法則のことです。

勘違いしてはいけないのが、優性だから優れた遺伝子という意味ではなくて、優性は優先されやすい遺伝子と捉えておくとよく、逆に劣性遺伝は優先されにくいだけであるため、こちらが優先された場合は、ハーフであっても微妙な顔となってしまうことも。

また、これはハーフだけに当てはまる法則ではなく、鼻が高い両親から生まれてくる子供は鼻が高くなりやすいように、親の骨格の特徴などが引き継がれる法則となります。

以下に、ハーフでイケメンになりやすい人の条件を事細かに伝えていくので、どういう子供が最も魅力的な顔になりやすいのか?という視点で、確認してみてください。

 

イケメンになりやすい人の条件


西洋人とのハーフ

西洋人とは、「ヨーロッパ州とアメリカ州(北アメリカ/南アメリカ)」を合わせた3大州のことであり、西洋人の中でも、「白人」とのハーフは基本的に良い部分が遺伝しやすく、キリッとした顔立ちになりやすいです。

西洋人と言えば、「鼻が高い」「目が大きい」「二重である」など、日本人が憧れる顔立ちである人が多いですが、これらは全て優先されやすい遺伝子なのです。

もっと砕いて説明すると、「鼻が低いor鼻が高い」であれば、鼻が高い方が優先されやすく、これを優性遺伝と呼ぶのです。

他にも、「目は二重の方が優先されやすい」ですし、「まつげは長い方が優先されやすい」ので、日本人よりも平均で1mm以上も長いとの報告もある西洋人との子供であれば、目が二重で鼻が高く、まつげも長いなんて風に、とにかく羨ましい遺伝子が優先されやすくなります。

一方で、イケメンに”なりやすい”と述べているのは、劣性遺伝が優先されてしまうこともあり得るため、この場合は父親と母親のバランスを取った感じの顔となりやすく、両親の顔がどれだけ整っているのか?にて、大きく顔つきも変わることでしょう。

ちなみに、眼球は黒の方が優先されやすいので、ハーフの子供はほどんどが日本人に多い黒色となったり、肌も濃い色ほど優先されやすいので、白人のような真っ白な肌とならないのも、日本人とのハーフに見られやすい子供の特徴です。

 

母親が整った顔立ち

男の子は母親に似ると昔から言われているように、男の子は母親の性質が現れやすく、母親が整った顔立ちであればイケメンになりやすいのは、ハーフ以外にも当てはまることです。

母親が整った顔立ちで、父親が西洋人であるとすれば、母親の良い部分をそのまま引き継いだまま、鼻筋がさらに高くなるなどの特典がついてくるため、それはそれはイケメンの子供が生まれてくることでしょう。

もちろんハーフであるため、どちらにしても純日本人とは違った雰囲気の子供となりますが、母親が外国人であった場合は、よりハーフっぽい顔立ちとなることも特徴的です。

イメージで言えば、母親が整った顔立ちであればそれを受け継いだ子供は、日本人に多い団子鼻ではなく鼻筋が高く、雰囲気は母親にそっくりであるという感じの、雰囲気も見た目もイケメンである子供となるのではないでしょうか。

 

どちらも身長が高い

どちらも身長が低い両親であった場合は、残念ながら子供の身長も小さくなりやすいことが分かっていて、特に男性は身長が重視される傾向にあるため、身長が低い男性は残念なイケメンとなってしまいます。

一方で、どちらも長身であるのか、または一方が高くて一方が普通程度であれば、身長は高くなりやすいと考えられ、身長に関しては低い方が優性遺伝となるため、どちらも小さければより小さい子供が生まれてくることも。

また、一方が高くて一方が低い場合は平均的な身長となりやすいので、平均的な身長で西洋人とのハーフであった場合も、イケメンの定義に当てはまりやすくなると言えるでしょう。

後もう1つ、男性は母親に似やすいこともあって、母親が身長が低い場合も男性は身長が低くなりやすい傾向にあるようです。

身長に関しては、育った環境によるものも大きいため、こちらは一概には言えないことではありますが、遺伝が関係していることは確かなのです。

 

親の足が長い

足の長さは身長同様に遺伝の影響が大きく、基本的に足が長い西洋人とのハーフは純日本人よりも足が長くなりやすく、長足の人はスラッとして、ジーンズをかっこよく着込ませるなど、自分をより魅力的に見せることができます。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP