群馬県民の性格の特徴9つ

群馬県は東京都の上のほうにある県で、若干都心から離れているため見逃しやすい土地になります。

そのせいからか、特徴としては独特な文化が生まれているようです。

これからご紹介する性格の特徴9つを見て、納得する人や共感する人は多くいるのではないでしょうか。

さっそくそんな特徴9つについて、チェックしていきましょう。

かかあ天下の群馬県

群馬は関東でも珍しく個性的である都市であると言われています。

かかあ天下の都市とも呼ばれており、義理人情に厚く、現在の群馬県民も義理人情に厚く新しいもの好き、かつ飽きっぽいという性格が当てはまります。

小さいことにこだわらないことも多く、誰にでも愛想が良いので性格的な難はないと言われています。

 

とにかく真面目

真面目で正直者が多く、嘘をつくのが苦手な群馬県民。

恋愛や仕事に対してきちんと最後までやり遂げる意識が強く、こういった部分が後輩の面倒見などにも表れています。

義理人情に厚い群馬県民だけに、先輩の背中を見て後輩は育つ環境が整っているといえるでしょう。

 

気分屋が多い

気分屋が多く、その日の気分で言動や行動をころころと変えてしまうため、気が変わりやすいという厄介な一面も。

感情で動いてしまうことが多く、失敗してしまうこともしばしば。

計画性に乏しい一面があるため、特に男性の場合はしっかりとした女性と結婚することが大事だと言われています。

 

柔軟性が高い

柔軟性が高く、新しいことでも簡単に攻略できる気質が多い群馬県民。

飽きっぽいという一面が存在するだけに、新しいことに対してのチャレンジ精神も高く、高い柔軟性がついたと考えられます。

そんな柔軟性が高い群馬県民だけに、出世率にも影響しており、やや高めというデータも出ています。

 

細かいことは気にしない

細かいことは気にしないという考え方が多く、小さなことでクヨクヨしない性格の持ち主が多い傾向にあります。

もちろんメリットデメリットはありますが、小さなことでクヨクヨしないポジティブ思考が出来る人は、うつなどの精神病にかかりにくいと言われており、また表情が豊かであるといった実験結果も出ているので、メリットは素晴らしいものがあります。

しかしながら、小さな失敗が後々大きな失敗に繋がってしまう、といったデメリットも考えられます。

 

ばくち打ちのギャンブル型

群馬県民の男性はばくち打ちとも言われています。

昔から現金での経済が発展してきた土地ですから、宿場町だったこともあり、賭博をよくしていたと言われています。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP