スタバが嫌い派と好き派の意見|信者とアンチの声-魅力と欠点16選

基本的に夏はフラペチーノを頼んで、冬はホットコーヒを頼んでいますが、どのメニューを頼んでもハズレがないことは、スタバならではのレベルの高さだと思います。

個人的に一番好きな通い方は、朝の人が少ない時にコーヒーを頼んで、オープンテラスでじっくりとその時間を楽しむことです。

18歳ハマる味さんの声

私は高校一年生の時に初めてスタバに出会って、そこからは月一程度でスタバを飲んでいますが、やはり今でも飽きずに美味しいと思いますし、抹茶フラペチーノは季節関係なく最高の味です。

スタバのいいなと思う部分は、まずコーヒーのように苦い味付けにしてないことが一番で、私はコーヒーの苦味や匂いがちょっと苦手なので、スタバに出会うまでは珈琲店に入ろうとも思えなかったんです。

そのコーヒー嫌いな私を変えてくれた店こそがスタバであって、私の周りを見ていてもスタバに行く目的は主に、甘い物を飲みに行くって感覚ですかね。

両親はあまりスタバが好きじゃないみたいで、甘すぎるとか言いますけど、若者にとってはそれが最高に美味しくて、凄く幸せになれる瞬間なんですよね。

25歳いいんでないさんの声

スタバはたまにしか飲みませんが、たまに凄く飲みたくなるのがスタバであって、店に入ると期間限定商品がいつも置いてあるのもスタバの面白い一面です。

私は好奇心旺盛な性格なので、いつもチャレンジ精神で期間限定商品を頼んでいますが、だいたい美味しいなと思えるし、凄く魅力的な限定商品を発売するのも素晴らしいと思います。

旦那に飲ませるといつも、「なにこの甘い味」とびっくりされちゃうんですけど、甘党の私にとっては最後までゴクゴクと飲める味なんです。

フードメニューもなかなか面白い味が揃っていますし、選ぶ時にも楽しめる感じが私は好きなので、ちょっとした贅沢にはもってこいのお店だと感じます。

 

スタバアンチのリアルな声


21歳意味わからんさんの声

周りはみんなスタバスタバって言いますけど、正直休憩するならスタバ以外にも選択肢はあるはずですし、席の確保が難しいスタバで休憩することを選ぶのは、あまり好きじゃありません。

コーヒーはお代わりしないと高く感じてしまったり、周りが頼むような甘いコーヒーはあまり好きじゃないことも、スタバに積極的に行こうとは思えない原因です。

特に一番嫌いなのは、同世代くらいのパソコンをいじってどや顔をしている奴が、どうも気にくわない存在だと思ってしまう自分がいます。

ゆっくり休んだり、ゆっくり話し合う場を設けるのであれば、ドトールが一番だと自分は思いますね。

45歳難しいさんの意見

娘がスタバが好きなこともあって、よくドライブの途中でスタバに寄ることがあるんですが、私はコンビニのコーヒーで十分だと思っているので、いつも娘だけが注文している形となります。

スタバがあまり好きになれないのは、糖質がもの凄いことになっていることと、カロリーがあまりにも高いことであって、娘が将来的に糖質依存にならないかが心配なんです。

近年糖質依存が社会問題となっていて、スタバも糖質依存のリピーターが増えているとの情報が出るなど、やはり娘の健康状態が気になってしまいます。

糖質依存はうつを引き起こすとも言われているので、皆さんも気をつけるべき問題だと思うんです。

29歳まずいさんの意見

スタバが嫌いな理由はコーヒーがまずいことにあって、ライバル店の方がコーヒー自体も美味しいですし、値段もライバル店の方が安いので、私は基本的に利用しません。

雰囲気とか店員さんが凄く丁寧なのはスタバの良い部分だと思うんですけど、肝心のコーヒーにもっと力を入れて欲しいなと思うのが正直な感想です。

スタバが好きな友達にこれを伝えると、「二杯目からは安いよ」と言われましたが、コーヒーは一杯で十分ですし、そんなに長時間休憩することもまずありません。

高いなら高いなりに、もっとコーヒーに力を入れて欲しいです。

 

少々お高いのがスタバ


スタバがコーヒー店の中で高い分類に入ることは間違いないですが、スタバは様々な総合点で価値を決める店であると捉えると、それほど高いとも感じないはずです。

雰囲気であったり接客態度、またはスタバでしか味わえない特別な味があるとの捉え方ができると、料金設定に納得できる人も増えていくことでしょう。

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP