ワンピースが嫌いな人の特徴とは?アンチの声|心理も

自分は特別な人間であるとか、自分は他人と違う存在であるという気持ちを大きい人ほど、にわかと同じように見られることを嫌い、他人とは違うことを心がけることで、特別感を演出しようとします。

 

嫌いな人が好きだから嫌い

嫌いな人が好んでる作人だから嫌いになる心理も考えられ、例えばワンピース信者にゴリ押しで作品を勧められたり、面白いという感情を無理矢理押し付けられるなど、こうしたことが原因で相手を嫌いになる人は、ワンピース自体を頭越しに拒否してしまうことに繋がりやすいです。

「あの人が好きなアーティストだから、自分は嫌いだ」という経験と全く同じで、嫌いな人と同じ考えを持つことを避ける心理は、誰にでも見られることです。

信者や嫌いな人がワンピースを好きであったこと以来、どうも好きになれない作品となったのであれば、こちらが原因と考えるべきです。

 

鬱憤が溜まるから嫌い

ワンピースは超人気であることから、それほど好きでない人も周りに合わせる必要が度々見られ、「自分はそれほど好きではない」なんて発言をすると、周りから大きなリアクションを食らうことも。

信者や熱狂的なファンが圧倒的に多い作品なだけに、リアルな世界では声に出して言いづらく、ネットでその鬱憤を晴らしてしまう人も多いことが、この証明となることでしょう。

言いたいことも言えない環境では、鬱憤が溜まりに溜まって、ネガティブな感情に結びつくことは当然ありえることです。

 

やはり期待はするアンチ


ワンピースが嫌いと主張する人は、実は心の中でワンピースに期待する部分がまだどこかに残っていて、ワンピースに関する最新情報を調べていたり、心のどこかでは「面白いことは面白いけど…」といった、本音を隠して持っているものです。

好きと嫌いは表裏一体というように、気になる存在だからこそ細かな情報を取り入れていたり、どこまで進んだのかが少し気になってしまうものなので、何かがきっかけで、またワンピースを読み出す可能性も十分にあります。

サッカーが嫌いだ!と主張する人がこっそりW杯を見ていたり、アイドが嫌いだ!と主張する人がこっそりカラオケで歌うのと同じで、最終回で盛り上がるシーンが話題ともなれば、再びワンピースを見てしまう人も多いのではないでしょうか。

【ワンピース嫌いで検索した人にオススメ】

【ワンピースがつまらないと思う人へ】10の原因を徹底追跡した結果

ポケモンが嫌いな人の特徴とは?アンチの声|心理も

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP