癒されると言われる人の魅力10個|どういう意味?相手が抱く本音も

素直にありがとうと伝えることが恥ずかしい相手であったり、そうした性格の人ほど癒されたと伝えることで感謝の気持ちを述べ、言葉の裏にはありがとうの感謝が隠れています。

素直にありがとうと言った方が良いことは間違いありませんが、長年付き添ったパートナーであったり家族に対しては、普段から言い慣れていないと恥ずかしい気持ちが強くなることで、癒されたと言葉を変換しているのでしょう。

 

②癒されるほどに魅力的

こちらは恋心を抱いている人に見られる本音で、好きな人に対して癒されたと伝えることは褒めることですから、「自分は一緒にいることであなたに元気をもらえる」とか、「あなたの魅力に心揺さぶられた」などの意味を持ちます。

すでにカップルやパートナーの場合は、「癒されるほどに愛している」とか「癒されるほどに相性がいい」などの意味も隠れていて、単純に「やっぱりお前がいいわ」とのシンプルな意味が隠れていることもあります。

恋心を抱いている場合とカップルやパートナーとの大きな違いは、恋心の場合はあくまで褒めることで自分をアピールしようとしていたり、気に入ってもらうとの本音が隠れていますが、カップルやパートナーは信頼関係が築けているので、素の自分でいれるとか穏やかな気持ちになれるといった意味合いも強くなってきます。

 

③居心地が良かった

居心地が良かったことも意味する癒されるという言葉には、「一緒にいてなぜか落ち着けた」とか「安心感が凄かった」などの意味を持ち、相手がリラックス状態にあったことを示しています。

一人でいる時のようにありのままの自分で入れたことに加えて、「もっと一緒にいたい」と思えることがこちらの特徴で、癒されたの言葉には「まだ一緒にいたい」との本音が隠れていることも。

居心地が良かったなんて素直に伝えてしまうと、特に男性は意味と履き違えて先のことを考えてしまうことにもなりかねないので、癒されると性とはよりかけ離れた言葉を使うことで、そうした勘違いを防ごうとしたのかもしれません。

 

④社交辞令

社交辞令とは社会において人付き合いを円滑にするための発言で、あなたと良好な関係が築きたいと思っている相手は用事が済んだ最後に「癒されたよ」と口にすることで、今後の付き合いを期待していることも考えられます。

もしも社交辞令だとすればこれは真に受けた側に問題があって、社交辞令を真に受ける人は「気持ち悪い」とか「鬱陶しい」といったネガティブな感情を抱かれがちです。

社交辞令なんてあくまで上部だけの言葉であって、本心で癒されるなんて口にしているわけではないので、言われた側はこちらの可能性もないかどうかを冷静に考えなければなりません。

 

「結論」本当に癒された時に見せる仕草はこんな動作!


本当に癒された時に見せる仕草とは、「自分の弱点を見せるかどうか」をしっかりチェックしておけば見抜くことが簡単で、人は誰でもリラックスすることで安心感を得ます。

すると油断することで人間の弱点である喉やお腹などを見せるようになり、膝枕でお腹を晒したり首を膝に預けるなどの行為が見られやすくなります。

他にも唇を触ったり舐める仕草や腕を組んだり貧乏ゆすりをするなどの仕草は、緊張していたり警戒心を抱いている時に見せる仕草ですから、こうした仕草も一切見られなくなることは癒されている証拠となります。

特に髪を触ることや膝に手をつく、リアクションの大きさや頬杖をつくなども本当に癒されている人には滅多に見られない心理なので、こちらのポイントもチェックしておくとさらに良しです。

癒されると言われることは褒め言葉なので、深く考えずに「褒めてもらえた」程度で受け取るのが一番ですが、深読みしすぎることで「脈ありなのかも」などと思うことは、勘違いで痛い人になってしまう瞬間ともなるので、言われた側は必ず深く考えないことを徹底するべきです。

【超おすすめ!癒される人との共通点が多い記事】

・癒される男性心理に隠された4の本音|見分け方と癒される為の方法も

・一緒にいて楽しい人の条件|異性-恋愛-疲れる人の違い30【完全版】

・心が温かい人に見られる14の魅力〜人柄の特徴とは?

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP