アイドル人形

アイドルにハマる人とはどんな人?|理由や心理その特徴とは?

今も昔も男女問わず多くの人がアイドルにハマっています。

ひと昔はアイドルとファンの距離が遠い、マスメディアが中心のアイドルがほとんどでした。

しかし、劇場型アイドルや地下アイドルなどが登場してからは、アイドルとファンの距離が近くなり多くの人がアイドルにハマっています。

ここではアイドルにハマる人の理由や心理、その特徴について紹介します。

アイドルにハマる理由と心理

いつの時代もアイドルは煌びやかで輝いています。

しかし、すべての人がアイドルにハマるわけではなく、理由や心理があるものです。

ここからは、人がアイドルにハマる理由や心理について、紹介していきます。

刺激を求めている

アイドルにハマる理由として、刺激を求めているということがあります。

多くの人は学校や会社に通い、毎日が同じように過ぎていきます。

平穏な毎日は特に嫌ではないのですが、日々同じルーティーンが続くと刺激が欲しくなり、自分の好きなタイプの異性を見ることで、その欲求を満たすのです。

好きな異性を見ると脳内で快楽ホルモンといわれるドーパミンが多く分泌されます。

ドーパミンが分泌されることにより、やる気や生きる意欲が湧いてくるのです。

欲求不満やアイデンティティからアイドルにハマる

自分の生活や状況に満足いかないという欲求不満から、アイドルにハマることもあります。

例えば、恋人がいるにもかかわらず、アイドルにハマっている人もいます。

こうした場合は、欲求不満からくる孤独感や不安感を緩和させるために、アイドルにハマる人が多いのです。

また、自分のアイデンティティとしてアイドルにハマる人もいます。

アイドルにハマっている自分こそが個性だと思い、自分に酔いしれるのです。

周りの人には、実はアイドル好きというようなギャップを見せることで、自分の個性をアピールします。

ザイオンス効果やサブリミナル効果からアイドルにハマる

ザイオンス効果とは、人が何かに対しての好感度を持つきっかけは、その対象と接触した回数に関係するという考えです。

簡単にいうと特にアイドルが好きではなくても、何度もそのアイドルを見るうちに、好きになっていくということです。

例えば、アイドルが出ているテレビCMを何度も見るうちに、好きになったという場合がこれにあたります。

サブリミナル効果も似たようなことです。

無意識に見ているものが脳に刷り込まれて、なんとなく好きになっていく感じをいいます。

自分に持っていないものをアイドルに求める

ここからはアイドルにハマる心理を紹介していきます。

まずは、アイドルにハマる心理として、自分にはない魅力をアイドルに求めることによって、自分が満足するという心理があります。例えば、歌と踊りが大好きですが下手な人がいるとします。

その人が自分の好きなアイドルの歌って踊る姿を見ることによって、自分も満足するのです。

また、自分もかつてはアイドルになることが夢で、諦めてしまった人が好きなアイドルの姿を見て、そのアイドルが自分の代わりに夢を叶えてくれるといった心理も同じなのかもしれません。

アイドルと疑似恋愛または自分にとっての理想の恋愛

アイドルのファンになると快楽物質のドーパミンに加えて、幸せ物質といわれるセロトニンが脳内で分泌され、恋愛をしている感覚に似た状態になります。

自分の好みのアイドルに恋愛感情を抱き、アイドルと疑似恋愛をしている感覚なってアイドルにハマるのです。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP