貯金できない男の特徴8つ

浪費することが生活習慣の1つとなってしまっていますので、改善しようと試みても、日々ストレスを感じながら生きていかなければなりません。

 

自分大好き人間

自分大好き人間ほど、自分に投資するお金が多くなってしまいますから、当然毎月の出費額が多くなるわけです。

また人間の欲が満たされることはないので、どんどんと欲深くなっていってしまうのです。

整形依存症になってしまう人が増えていますが、このような人も同じであり、欲が満たされないから整形を繰り返してしまうのです。

 

ギャンブルに手を染める

ギャンブル好きな男性の多くは貯金ができておらず、借金地獄に陥ってしまっているケースも少なくありません。

これには明確な理由が分かっており、まずギャンブルにおぼれてしまえば金銭感覚が鈍ります。

最初は1000円程度の掛け金でも、長期間になればなるほどかける金額は増えてきます。

また、負けたお金を取り戻そうと意地になってしまい、投資金額がどんどんと増えていってしまい、カードローンに手を染めてしまう人が後を絶ちません。

 

いくつも資格を取ろうとする

将来に対する漠然とした不安から、仕事の選択肢を増やす意味で、資格を取ろうとする人は多いはずです。

こういった人は結果的に、通信教育費などが多くかかり、貯金できなくなってしまう傾向が強いです。

自己投資は成長を続ける上で必要ですが、明確なビジョンをもたないまま闇雲に資格を取ろうとする意識は、変えなければなりません。

 

優しすぎる

周りに気を遣ってばかりで、優しすぎると言われる男性は、意外と貯金ができにくい男性でもあります。

なぜなら優しすぎる男性というのは、友達に頼まれたり困った姿を見れば、手を差し伸べずにはいられません。

お金を貸してほしいと言われると貸してしまいますし、金欠と言われればご飯をおごることも珍しいことではありません。

またギャンブルなどの誘いも断れないので、友達付き合いの延長でギャンブル依存症になってしまうケースもよく見られます。

固定ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP