日本人顔の特徴

平面的な顔をしているため、その特徴がより際立って見えるのが日本人の特徴の1つです。

日本人顔の特徴の1つとして、一重と二重という違いはありますね。

女性には重要なことなのですが、一重、二重、とまぶたが分かれていることがあります。

一重は劣性遺伝子によって生まれるので、実は貴重な存在なのですが、本人からしてみると二重のほうが良かった、という意見もあります。

また眉毛の高い日本人は礼儀正しいと海外では評価されているようです。

まず初対面では会釈をし、近づき握手をし…という一連の流れを日本人は普通に行っていますが、これを海外では大変礼儀正しいと見ているようです。

 

男性はブサイクという評価も…

日本人男性は特にヨーロッパの女性に人気が無いようで、不細工と評価されがちです。

理由としては、平べったい顔や小柄な体型、おまけに日本人は足も短い人が多いです。

これとは真逆で、顔の凹凸があって彫りが深く、長身で足が長い人が多いのがヨーロッパなので、女性からの不評というのもどこか納得できます。

反対に日本人の女性は世界中の男性から綺麗で、アジアンビューティーと評価されがちなようです。

 

こうして考えてみると…

こう考えると日本人顔の特徴ってそんなにないと思いませんか?

それゆえ、その人個人個人の特徴やパーツが目立つようになっていますね。

目が大きければ大きく、唇が厚ければ厚く、見えるようになっています。

そんな日本人女性はメイクをすると一変するので大変メイクのしがいがあります。

のっぺりした顔に立体的なメイクで仕上げるとハーフ顔になることもできますからね。

そんな風にメイクで楽しむのも良いですし、すっぴんを美しく仕上げるのも良いでしょう。

また、合わせて「外人は一重が好き?一重瞼の特徴・魅力・海外に二重が多い理由14選」を読んでみましょう。

日本人に多い一重も(条件付きですが)実は、欧米人に人気があったり、他にも外人にとって魅力的な日本人顔や体型の特徴がわかります。

これを読んで日本人顔と体型の魅力をしっかりと理解しましょう。

固定ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
日本人顔の特徴日本人顔の特徴