自分本位な人の特徴10選

これは他人の気持ちを読み取る力が乏しいとも考えられ、自分がされて嫌なことを他人に平気でできるのは、相手の気持ちを読み取ることができていないことが原因であります。

つまり、自分に都合よく考えてしまう自分本位な人は、面倒を押し付けることに対して悪気はなく、当たり前だと思っているような人も中には存在するという結論になります。

 

自分だけ満足する

こちらは女性が頭を悩ましがちな例を挙げると分かりやすく、女性は男性の自分本位なプレイに頭を悩ませ、満足できないと不安を抱えていることは珍しくありません。

自分本位なプレイをすることは、結局のところ自分だけが満足し、相手の気持ちを無視することとなるため、自分本位なプレイばかり望む人は特徴となります。

一方で、これは男性と女性では体を交える目的が違うことが原因であるので、男性ほどこうした自分本位なプレイをしてしまいがちであるとも言えます。

 

ご都合主義である

とにかく自分のことを優先したい自分本位な人は、自分に甘く他人には厳しい一面が見られ、自分が可愛いが故に、ついつい失敗を他人のせいにしてしまう癖が見られます。

自分の感情を優先することは珍しいことではありませんが、自分本位な人は成功すると自分が素晴らしいからだと考え、失敗すると他人や環境が悪かったという結論を出してしまいがちです。

これは高すぎる自尊心を無理やり維持しようとした結果であり、自尊心が高すぎる人は、プライドが高い人の特徴でもあるため、プライドが高い割にはガラスの心である人が多いとも言えます。

 

クレーマー気質

クレーマーと言われる人の特徴には、自己中心性があることが分かっており、このタイプは自分の視点から言動をおこない、周囲が見えないという傾向が見られるため、自分が100%正しいと思い込み、正論を振りかざしてしまいがちです。

もちろん日頃のストレス解消のために行動に出る人もいますが、こうした人は結局のところ、相手の置かれた状況を全く考えない人であるため、自分の感情ばかりを優先しています。

間違いなく自分本位であり、迷惑な人であるとも言えるでしょう。

 

自分語りが激しい

自分語りばかりが目立つ人は、共感性が低いことが原因であるため、対人感受性を鍛える必要がありますが、このタイプは自分の好きなことを永遠と話し続けるため、まるで子供に見られるような会話方法が特徴的です。

子供は大人の都合など考えず、とにかく自分の好きなことをペラペラと喋りがちですが、自分語りが激しい人はこれと同じようなことであると言えます。

固定ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP