悪妻の特徴10選〜ためにならない妻とは?

サイコパスな妻を持った夫が最も悩みを抱きやすい1つが「人の痛みが分からない」ことであり、冷酷で思いやりのある行動ができないことで、夫の愛が冷めてしまうことがしばし見られがちです。

サイコパスについては、「サイコパスの特徴と見分け方」にて細かな特徴をまとめているので、「妻が頭がおかしい原因が分からない!」という悩みを抱える人は、ぜひ一度参考にしてみてください。

 

夫に無関心である

「夫に無関心になることは悪いこと?」と疑問に思う女性もいるかもしれませんが、夫に無関心になることは悪妻になる前兆であり、無関心になることで以下のような関係ができてしまうのです。

まず最も厄介なのが、夫に話しかけようとしない、返事すら無視をしてしまうことであり、夫婦の会話がなくなることや夫に否定的な態度を取ることに繋がっていきます。

次に夫に話しかけられることすらうざく感じてくることから、夫の存在意義や夫婦である意味が分からなくなってきてしまうのです。

もちろん夫がそれで良しと思っているのであれば、全く問題はないでしょう。

しかし、それで良しと思っていない夫からすれば、家に帰りたくないと思わせる悪妻となります。

 

そもそも夫を見下している

夫を見下すことで暴言暴力を振るったり、夫をこき使う妻がいますが、これは言うまでもなく悪妻ですね。

このタイプは謝ることなく周りを味方につけることで、夫が絶対に悪いという環境を作り出すことや、離婚をチラつかせることで夫を脅すなどの行動が特徴的であり、とにかく夫は妻の恐怖から逃れることができません。

これが原因で鬱となったり、人生を絶望に感じる人もいることでしょう。

夫と妻が逆の立場であることも珍しくないですが、夫を見下す妻は悪妻である確率が高くなります。

 

文句ばかりで感謝しない

夫が何をしても文句ばかりで感謝することを知らない妻は、「してくれることが当然である」と思い込んでいたり、自己愛人格障害である可能性も考えられます。

このタイプは自分の思い通りにいかないと不機嫌になる、自分を守ることばかり優先する、完璧主義であるなどの共通点が見られることからも、不平不満を言いやすい性格となります。

もちろん夫だって感謝されたくてしているわけでなく、思いやりがあってこその行動であるのに対し、「何それ?」「時間かかるなぁ」などの文句を言われると良い気になるはずがないのです。

さらに感謝できない人間は成長しないと言われ、いつまでも同じ失敗を繰り返したり、自分本位で物事を考えてしまうため、人が離れていきやすい性格に自ら陥ってしまうのです。

 

不倫や浮気を繰り返す

これは論外であり、不倫や浮気を繰り返すことで他人の子供を授かり、そのまま離婚してしまうケースも比較的多いです。

夫の小遣いを制限するなどの方法で不倫相手と会っていたのであれば、それはまさに夫にとってためにならない妻であり、ただ夫が我慢していただけの生活が続いていたということになりますよね。

不倫や浮気は一度や二度にあらず、癖づいてしまうことが稀にあり、セックス依存症や恋愛依存症などに陥っている場合は、依存症を改善することは非常に困難を極めます。

家に帰ってもすぐ裏切る妻がいると考えると、夫は仕事や養う気持ちを失っていくことでしょう。

 

ケチすぎる妻

夫のお小遣いを削ることで貯金を貯めることは良いことのように聞こえがちですが、その代わりに夫は趣味や飲み会などを断ることになりかねず、モチベーションを保つ方法がどんどんと無くなっていきます。

ただ家族を養い貯金をするだけの生活なんて楽しいはずもなく、こうした価値観を持つ人の方が稀であります。

金銭感覚の違いは夫婦に大きな打撃を与えますし、ケチすぎることでストレスをどんどんと溜める生活が続けば、やがてそのストレスは爆発してしまうことでしょう。

ケチすぎる妻は悪妻として夫から嫌われ、貯金額が増える代わりに信用貯金が減っていくのです。

 

悪妻によって起こる3つの傾向

ネガティブ思考になる

悪妻とい続けるとストレスが溜まったり、恐怖に支配される、嫌な出来事が続くなどの傾向から、やがてネガティブ思考になってしまいます。

固定ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP