腐った人間が多すぎる!その理由が「最低」であるわけ

腐った人間が多すぎると感じることは、あなたが真面目で日々頑張っている証拠かもしれません。

腐った人間に対して、心底腹立たしい気持ちを抱くことも共感できますし、生きてる価値があるのかどうか?を疑うほど頭がおかしい奴がいるのも、とても共感できる疑問です。

日々胸糞ニュースが耐えないということは、それだけ根性が腐っていたり、人間として必要な思いやる心が欠けている人がいて、それが人であるとも捉えることが出来ます。

育ってきた環境によっても、人の人格は大きく変わることが分かっている為、もしかするとあなたが思う腐った人間は、苦しく悲しい環境で育ってきた子供なのかもしれません。

こうした様々な可能性を考えると、相手にしないことが一番で、それがあなたにとってもストレスや怒りを感じない、最も快適で簡単な対処法となるはずです。

腐った人間に不愉快な思いをさせられたのであれば、気分転換でもして気分を入れ替えることで、あなたはまた明日から頑張れる気持ちとなり、人生をよりポジティブに生きることが可能となるでしょう。

また、「【死んでほしい人がいる】あなたへ贈る9の対処法」もセットで読んでみることで、死んで欲しいくらいにムカつく相手に対しての、最も有効的な対処法を知ることが出来ます。

腐った人間に対して一度使ってみるのも面白いのではないでしょうか。

固定ページ:
1 2

3

コメント

    • sakura
    • 2020年 11月 28日

    正直、非難する取り上げる対象とそれに向けている感情を生み出している、対象へのイメージに、
    ネットに見られる偏見からの偏りを感じさせられてしまった
    異性に感心を持つ年齢になってもどのような行為が妊娠の原因かを理解出来るようにしない教科書の学校教育の保守性の問題や、社会競争が進んだ社会で生まれやすい、内定を得られないまま年齢を重ねる若者の面接信用を、親に甘やかされている等と無責任に言って棄損するだけの日本のマスコミ、雇って貰える事が可能な場所を、ドロップアウトした者に認識させる社会的制度の必要性の問題、それらを取り上げる記事への感情的な中傷の酷さ等も理解してほしい。
    ネットではリベラル派とレッテルを貼られる事もある、対象への性悪説に陥っていないアカデミックなジャーナリストの記事も重要だと思う

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP